TOM ZE

1970 release, 2nd 1.La Vem A Onda 2.Guindaste A Rigor 3.Distancia 4.Dulcineia Popular Brasileira 5.Qualquer Bobagem 6.O Riso E A Faca 7.Jimmy, Renda-Se 8.Me Da, Me Dê, Me Diz 9.Pas …

続きを読む>

EL HARU KUROI / SABUNG

LA発!フルアコでボッサのリズムを掻き鳴らし、複数の言葉を繊細に響かせる紅一点エディカ・オルガニスタ、強靭なラインを紡いでいくアップライト・ベースのジャズ・マスター、マイケル・イバーラ、トラップドラムで変拍子を自由自在に創り出す打楽器、ドミニク・ロドリゲス。圧倒的な演奏力をもつ3人組!詩情溢れる佳曲「ディア・デ・ロス・ムエルトス(死者の日)」を収録した傑作1 …

続きを読む>

GILBERTO GIL & GAL COSTA / LIVE IN LONDON 1971

奇跡の発掘! 幻のロンドン公演がついに発売された! 貴重な音源の復刻を専門にするレーベル“ジスコベルタス”から、とんでもない作品が登場しました。なんと、当時カエターノと共にロンドンに亡命中だったジルベルト・ジル、そしてトロピカリア運動の盟友ガル・コスタによる未発表のライヴ・パフォーマンスを2枚組に収めたもので、1971年11月26日にロンドンで録音され、もち …

続きを読む>

JARDS MACALE / SO MORTO

トロピカリズモの重鎮歌手として知られるジャルズ・マカレーは1943年リオ・デ・ジャネイロの生まれ。60年代中頃にデビュー直前のマリア・ベターニアやカエターノ、ジルたちと知り合い、その後69年にはトロピカリズモ運動に参加、その一端を担うようになりました。そして70年には渡英し、亡命中だったカエターノとジルと再会して親交を深め、さらにガルやベターニアに楽曲を提供 …

続きを読む>

V.A. / EL JUSTICIERO, CHA CHA CHA – TRIBUTE TO OS MUTANTES

ブラジル・トロピカリーア運動の代表的アーティスト、オス・ムタンチスへのトリビュート・アルバム!あの名曲の数々を、カフェ・タクーバ、リリアナ・エレーロ、アテルシオペラードスらが極上カヴァーしています。オリジナル・メンバーのセルジオ・ジアスも、人気のアテルシオペラードスと共演にて参加!甘い哀愁溢れるメロディをたたえた当時のヒット・ナンバーが、現在のアレンジで見事 …

続きを読む>

go top