TYVA KYZY ‎/ SETKILIMDEN SERGEK YR-DYR

何度か来日もあった女性だけのグループ、“トゥヴァ・クズ”〜つまり、“トゥヴァの娘”の意、ソヴィエト時代以前からトゥヴァでも女性が公の場でホーミー(喉歌)をうたうことは、憚られることとされていたようですが、そんな慣習をものともしないパフォーマンス〜迫力ある女声ホーミーをたっぷり聞かせてくれます。本作は05年のデビュー・アルバムで、馬頭琴ほかの各種民族楽器アンサ …

続きを読む>

SHONO BAND / SHONO HUNTERS, Throat singing from the shores of Baikal

モンゴルの北に隣接、南はバイカル湖に面したロシア連邦ブリヤート共和国出身、ブリヤートの伝説と叙事詩とホーミー、加えてモンゴルの馬頭琴を習得したアレキサンダー・アルヒンシーブが2014年に結成したグループ、ショーノ・バンドの2016年作初入荷!様々な中央アジアの伝統を溶け込ませた、堂々としたユーラシアン・ロックを聞かせます。アレキサンダーのみでなく、グループの …

続きを読む>

EZIN / VETEROK, Altai throat singing

アルタイの深い山々に響くホミー重奏と馬頭琴のストローク、そして口琴による伝統そのままの姿を聞かせる8曲と、リミックス5曲からなるCDです。ボーナス映像付(CD収録のエンハンスト映像として、コンサート風景が楽しめます)。 1 BLESSING TO TOPSHUR 2 Birds 3 Golden Mountains 4 Is A Man Unhappened …

続きを読む>

KHUSUGTUN / JANGAR

★フスグトゥン/ジャンガル ホーミーをポリフォニーで!? モンゴル伝統音楽の新潮流を感じさせる奇跡のグループ!! 2009年にモンゴルで結成し、現在に至るまで着実にその人気と実力を高めてきたのが、男女6名の伝統音楽グループのフスグトゥンだ。モンゴル語で「フスグ(荷車)で移動する遊牧民」という意味を持つ彼らは、モリン・ホールやドンブラ、口琴といった伝統楽器を巧 …

続きを読む>

GENDOS CHAMZYRY / KAMLANIYE

    中央アジア、トゥヴァ共和国のシャーマン家系の男性シャーマン GENDOS CHAMZYRY(1965-2015)による2004年作。口琴と打楽器、喉歌(ホーミー)、足鈴 等において、シャーマン儀礼を再現するような内容のアルバムです(元ロック・バンド Gen-Dos を率いたことも)。

続きを読む>

ALTAY TRIO / LEGENDS AND MYTHS OF THE ALTAY MOUNTAINS

アルタイ共和国の代表的カイチ(喉歌 “カイ”の唱者)2弦の弦楽器トプショールの弾き語りを聞かせるボロット・バイルシェフを中心に、口琴のコムスを演じつつ5オクターヴの女声カイを唱うタンダライ・モドロワという二人の喉歌界のスター!?を擁するアルタイ・トリオ(すみません!もうひとり、たぶんディレイの効いたギターを弾いている若い男、誰だかわからず)、今のところ唯一の …

続きを読む>

SCYTHIAN TRACE (Alena Minulina & Alexei Chichakov)

シチアン・トレース〜アルタイ出身のホミーも歌う馬頭琴弾き語り男性と、モスクワ出身の女性歌手によるユニット。アルタイの伝統的なメロディーと喉歌が、スラブ音楽&電子音のモチーフと交わることで、そのユニークな音楽性が生まれています。 1 Бурхан / Burkhan (Altay Folk Song / S. Yesenin) 2 Горе / Grief 3 …

続きを読む>

YAT-KHA ‎/ ALDYN DASHKA

Originally released in 2000 おお、再発されていたんですねえ、ドイツで…トゥヴァ・ロックの最高峰!?メインヴォーカル/ギターのアルベルト・クベズィンを中心としたバンド、ヤトハ〜1992年モスクワにて結成、バンド名はモンゴル箏のヤトガに由来しつつ、トゥバ語で “ビンボー男”であるヤドゥーハというダブ …

続きを読む>

go top