GULAB AFRIDI / DA TAAROONO FARYAAD, 01

アフガニスタン、そして、パシュトゥンのメイン・インストゥルメンタルとでも言えそうな、弦楽器、ラバーブを演じたアルバムです(アフガン・ラバーブは弓では奏せず、ピッキングのみによって演奏されます)。ほか、太鼓&タブラがつきます。このグラブ・アフリディ、現在形の伝統ラバーブを演じる中堅実力派というところでしょうか?よ~く聴くと、シンセも小さく少し鳴っていますから、 …

続きを読む>

SHAHID MALANG / VOL.1

アフガ二スタンのパシュトゥン系ラバーブ弾き語り(=ラバービー) / 現役吟遊詩人によるアルバムです。まったく、しょうもないジャケと裸のCDRですが、たぶん日本初入荷~たった1枚の村山先生現地買い付け貴重盤です。インド、パキスタンとも中央アジアともつかない、アフガニスタンはパシュトゥン人ならではの弦の音色と歌声を堪能できます!

続きを読む>

USTAD MOHAMMAD OMAR / VIRTUOSO FROM AFGANISTAN

北インド古典音楽の弦楽器サロードの源になったともされる、アフガニスタン伝来のルバーブを弾くことにおいて、その没後30年となる今も最高のヴァーチュオーゾと称される名手、その唯一の1974年録音アルバムとのこと(タブラー奏者ザキール・フセインとの共演盤!)。その演奏はサロードと較べれば、より実直な感じ?テクニカルと聞かせない超絶演奏ということも充分伝わる名演です …

続きを読む>

go top