USTAD MOHAMMAD OMAR / VIRTUOSO FROM AFGANISTAN


virtouso-from-afghanistan
北インド古典音楽の弦楽器サロードの源になったともされる、アフガニスタン伝来のルバーブを弾くことにおいて、その没後30年となる今も最高のヴァーチュオーゾと称される名手、その唯一の1974年録音アルバムとのこと(タブラー奏者ザキール・フセインとの共演盤!)。その演奏はサロードと較べれば、より実直な感じ?テクニカルと聞かせない超絶演奏ということも充分伝わる名演です。渋いですねえ!


△参考

go top