MAMAR KASSEY / DENKE-DENKE

サハラ砂漠南縁部に広がる半乾燥地帯“サヘル”に伝わる音楽をモダーン化したという、ニジェールのグループによる1998年作の初国内配給!前傾ハチロク・ビートに伝統的な笛セイセや、モロと呼ばれるンゴニ風の弦、そしてトーキング・ドラムほか打楽器もこぞって打ち鳴らされる中、ヴァイタルな女声合唱をかき分けるようにして、フィールド・ハラーを渋く聞かせる男声リードがイイ!援 …

続きを読む>

TOUMAST / AMACHAL

いつの間にか出ていたんですねえ…、知りませんでした。>>こちらで教えてもらいました。ニジェールのトゥアレグ解放戦線でギターと機関銃をブッ放していた男(のワリには飄々としていますが)、ムーサ・アグ・ケイナ率いるトゥーマストの09年末のセカンド・アルバム/06年のファーストは当店でもベストセラー、“砂漠のブルース”がワールド・ミュージック …

続きを読む>

ABDALLAH OUMBADOUGOU / ZOZODINGA

前作『デザート・ブルース』はマヌチャオやサリー・ニョロやギズモなど、錚々たるゲストの主役を持って行かれた気もしましたが、今作は生ギター弾き語り、その淡々とした奥行きのある演奏&歌いっぷりは近年のティナリウェンを想わせますね…。サハラ周辺のトゥアレグの人々は、かつてカセットにコピーされた彼の音楽を聴いて、勇気づけられ、そして平和を希求したそうです。 …

続きを読む>

DESERT REBEL

ニジェール系トゥアレグ人として生まれたアブダラー・ウンバドゥーグーは、サハラ砂漠におけるエレクトリック・ギターの先駆者の一人で、ティナリウェンの盟友でもあり~トゥアレグ古来の旋律を活かしたメロディーに、トゥアレグの解放を訴える詞を乗せて、多くのオリジナル曲を作り続けて来ました。アブダラーの歌は、トゥアレグ抵抗運動の象徴となり、独立戦線を組織したトゥアレグ人た …

続きを読む>

ATRI N’ASSOUF / AKAL

ニジェールのサヘル地域に暮らす若きトゥアレグ、リッサとプリュムを中心にした「砂漠の星」というロマンティックな名前を持つ「砂漠のブルーズ」楽団アトリ・ナスーフの11年デビュー作。TERAKAFTとDESERT REBELと親交を持つという若手らしく 生ギターとパーカッションを中心にベースとユーユーが加わった典型的な砂漠のブルーズです。ティナリウェンのアブドゥッ …

続きを読む>

go top