TAL NATIONAL / KAANI


taknational13>こちらで紹介されています(陳謝!)完全に出遅れてしまいましたが、これはなかなかスゴイものを聴かせてもらいました。珍しくもニジェール現地スタジオ制作(75%のスタジオ機材がブッ壊れていたそーですが、北米シカゴからエンジニアを招聘、機材修復後の一発録り)の70年代アフリカ懐古主義作品かと思いきや(サルサみたいに)、全然そんなこたあないそーです。ニジェールの今を表現するバンドだそうです。興奮しますねえ…bunboniさん曰く「70年代黄金時代のアフリカン・ポップスを思わせるローファイ・サウンドに、ウナってしまいました。ギネアのシリフォンやマリのクンカンといったレーベルがぶいぶいいわせてた頃の、あの当時の熱気が甦るかのようです。」まったくその通りですな、タマありドラムス中心の変拍子ビートに細分化ギター3本とベンガみたいなヘヴィーなベースが被って、野太いヴォーカル&コーラスを盛り立てます。間奏で吠えるようなフェンダーストラト、ディストーションギターもまたスゴイ!
 

△この新作とは思えないPVもサイコー▽

go top