DERDIYOKLAR IKILISI / COBAN MAMOS

エレキギターとドラムスというミニマルな編成から、「トルコのWHITE STRIPES」とも呼ばれる(ただし見た目はスーパーマリオブラザーズですが)民謡ミニマルロック・デュオ、デルディヨクラル・イキリシ。ドイツに活動拠点を移した後、1985年の名盤がスペインGUERSSEN傘下の中東音楽専門レーベルPHARAWAY SOUNDSから再発されました。一つのボディ …

続きを読む>

FAIRUZ DERIN BULUT / KUNDANTE

08年作「アラベスク」で演歌の未来形を描き上げたイスタンブール・ウシュクダルのバンド、ファイルズ・デリン・ブルット幻の03年作1STアルバムが再入荷です。 プロデューサーにはババズーラのムラットとレヴェントを迎え、オリエンタル・サイケデリック・オルタナティヴ・ロック全開。キーボーダーはトルコのジョン・ロード?バンド全体ではトルコ版コーナーショップとでも言いま …

続きを読む>

FAIRUZ DERIN BULUT & ALI TEKINTURE / ARABESK

トルコで絶大な人気を誇るオルタナ・ロック・バンドが、トルコ大衆歌謡&演歌、アラベスクに挑戦~こぶしをぐるぐる回すヴォーカル、ゴージャスな装飾音を奏でる哀愁のストリングス、縦横無尽に駆け抜けるメタリックなギター・ソロ!ギャグなのかマジなのか~トルコ人の魂と言われる歌の世界を実にエモーショナルに演じています。欧米追従型のサウンドとは真逆の心意気にうたれますよ。エ …

続きを読む>

ERKIN KORAY

アナドル・ロック!あなどるなかれ!って、オイ!というわけで、サラームも絶賛していました!トルコ / アナドルロック(=1967~80年まで続いたサイケデリック音楽ムーヴメント)の帝王、トルコのジミヘンとも渾名される(見た目、どちらかと言えばトルコのロベルト・ベニーニ?)エルキン・コライがとうとう欧米盤で登場!(Sublime Frequencies ですが& …

続きを読む>

CEM KARACA / KARDASLAR, APASLAR

ついにアナドル・ロックがキてます! トルコ・アナドル・ロック四天王の一人ジェム・カラジャの1969~1972年のシングル曲を集めた初のLPがなぜかスペインのレーベルより初CD化再発されました。最初期のロックバンド、アパシュラル(アパッチ)とカルダシュラル(兄弟達)をバックに従え、トルコGSというかトルコの柳ジョージと言うか、内山田弘とクールファイブと言うか、 …

続きを読む>

ERKIN KORAY / ARAP SACI

スペインの老舗インディーズGUELSSEN傘下の中東専門新レーベルPHARAWAY SOUNDSから、ついに王手! アナドルロック四天王(残り三人は一体誰なんだよ?)のうち、唯一現在でも活躍しているエルキン・コライの独自編集2CDベスト盤の登場です! 1973年の1st.「ERKIN KORAY」から9曲、1976年のサード「ERKIN KORAY2」から8 …

続きを読む>

ERKIN KORAY / ELEKTRONIK TURKULER

スペインの老舗インディーズGUELSSEN傘下の中東専門新レーベルPHARAWAY SOUNDSから、ついに王手! アナドルロック四天王(残り三人は一体誰なんだよ?)のうち、唯一現在でも活躍しているエルキン・コライ、74年発表の名作中の名作、中東サイケデリアの頂点!「Electrik Turkuler(電気の民謡)」が再発されました! そのアルバムタイトルが …

続きを読む>

ERKIN KORAY / THE BEST OF

アナドルロック四天王の一人(だから、残り三人は誰なんだ?)、今も現役で活躍する「トルコの内田裕也」エルキン・コライのベスト盤が紙スリーブ仕様で再発されました。アンカラの路上に生きる人々をアンカラル・スタイルのサズで綴った「トルコの港のヨウコ、ヨコハマ、ヨコスカ」こと「Ankara Ruzgari」。アナトリアに伝わるデプケの曲をロック化し、後にオマール・ファ …

続きを読む>

CEM KARACA / THE BEST OF

「トルコの柳ジョージ」または「トルコの前川清」との異名を持つ(?当店店主とサラームが勝手にそう呼んでいるだけという噂もありますが)アナドル・ロック四天王(って、残り三人は誰なんだ?)の一人ジェーム・カラジャの最新編集ベスト盤。黒海のケマンを加えた哀愁ブルースロック、確かにクールファイヴ「そして神戸」クリソツなムード歌謡、スーフィー聖人たちをとりあげた絶唱ブル …

続きを読む>

go top