ERKIN KORAY / THE BEST OF


best-of-erkin-korayアナドルロック四天王の一人(だから、残り三人は誰なんだ?)、今も現役で活躍する「トルコの内田裕也」エルキン・コライのベスト盤が紙スリーブ仕様で再発されました。アンカラの路上に生きる人々をアンカラル・スタイルのサズで綴った「トルコの港のヨウコ、ヨコハマ、ヨコスカ」こと「Ankara Ruzgari」。アナトリアに伝わるデプケの曲をロック化し、後にオマール・ファルク・テキビレクにカヴァーされ、ベリーダンスの定番曲となった「Saskin」。エレキギターを用いた「電気の民謡」(もちろん元ネタは「電気の武者」です)を確立した名曲「Fesuphanallah」。ヨーロピアンのヒッピーたちからもたらされたニューエイジ・ムーヴメントに呼応したアナドル・バジャン「Hare Krishna」など。全15曲、このけだるい独自のサイケデリック感覚は70年代だけのものです。

go top