WU MAN / BORDERLANDS MUSIC OF CENTRAL ASIA VOL.10

米スミソニアン・フォークウェイズとアガ・カーン・ファンドによる中央アジアの音楽シリーズの第10作は、ヨーヨー・マ・シルクロード・アンサンブルの一員としても知られる中国人女性ピーパー(琵琶)奏者WU MANがタジキスタン、ウイグル自治区の音楽家たちと共演した作品。 ドゥタール、タンブーラ、サタール、そしてピーパーの壮絶なセッションやソロ演奏がたっぷりと楽しめま …

続きを読む>

『河村要助の真実 』

ヨースケさん/ご冥福をお祈りします。2019年6月 伝説のイラストレーター河村要助のイラスト、 その全集とも言える豪華本 !!! 正に天才、河村要助の底知れぬ魅力の全てを。日本のイラストレーション界に大きな足跡を残しながら、ある日、忽然と私たちの前から姿を消したのが河村要助だった。イラストレーションが新しい文化として花咲いた1970 年代から90 年代にかけ …

続きを読む>

山中一平&河内オンドリャーズ / 河内音頭 神崎与五郎東下り 箱根の茶屋

スゴイ!これは今年のみならず近年の新録音頭ナンバー1ですね、この人の十八番「神崎与五郎東下り」~この曲に関してはオハコにもかかわらず、34年ぶりの新録だそうですよ。しかも26分&18分一発録りの2曲収録~バックの面々との絆がなければできることじゃなし、長足の進歩と言ったら失礼でしょうか?オンドリャーズの音頭ポリリズム表現がまたスゴイ!ユルくて間のある個々のア …

続きを読む>

ELVY SUKAESIH (PURNAMA – COLLECTOR SERIES) CD X3

大変お待たせしました。再入荷しました!出ました!エルフィ・スカエシの黄金期というべきプルナマ・レーベル / カセット時代作品群のCD化シリーズ!これまでCDはと 「ゴーヤン・ダンドゥット」「シリン・ファルファット」「パスタ・ペナン」~ 日本盤とベストCDが1枚出ていただけですからね(たぶん)、これはファンには嬉しいはず!ロマよりも嬉しいですな(個人的に)。そ …

続きを読む>

MOHIRA ASADOVA

ガ〜ン!まだあったのか、と引っ越し開店準備最中に当店デッドストックの山の中に見つけたモヒラ嬢CDR〜名作です! 忘れた頃にやってくる?ウズベキスタン古典<マコーム>声楽女性歌手、マーヒラ・アサドワ初入荷です!~近年、欧州ツアーも成功させ、ウズベクPOPシーンでも人気の若手、打ち込みビートはもちろん英語の歌まで披露するモヒーラ嬢ですが、歌の素晴らしさはよくわか …

続きを読む>

PURBAYAN CHATTERJEE / GLITTERING SITAR 煌めきのシタール

2010年に初来日を果たし、21世紀のインド古典音楽最前線を知らしめてくれた若手高速敏腕シタール奏者プルバヤン・チャタルジー。この8月に二度目の 来日公演を行う彼の初日本盤登場。収録曲は「ラーガ・ダルバーリー(邦題:皇帝のラーガ)」を中心に「ラーガ・ムルターニー(クリシュナ讃歌)」では唄も 披露。「ラーガ・ハンサドワニ(白鳥のラーガ)」ではタブラと掛け合いな …

続きを読む>

JAMILAH ABU BAKAR / INI BARU “KERONCONG EKSKLUSIF VOL.1”

再入荷しました!クロンチョン・マニアの方々にオススメです!マレイシアの新人クロンチョン歌 手~若々しく、しっとりとした歌い口が正統クロンチョン・スタイル / アコースティックなバッキングに映えますねえ(勿論クロンチョン・ギター奏)。で、なぜ、マレイシアでクロンチョン??なんて野暮なことは言わない下さい ね、その辺のことは>こちらに詳しいのでご参照下さい(いつ …

続きを読む>

TEIICHI FUTAMURA / S.O.S.! IN THE CITY

曰く、<80年の時を経て日本初のジャズシンガー・二村定一が蘇る!~昭和初期に一世を風靡した日本で最初のジャズシンガーである二村定一。その魅力はジャズソングだけではなく、時代の寵児としてエロ・グロ・ナンセンスをテーマとしたモダンソングだ! 本CDは二村定一がビクターやコロムビアなど、大手レーベルで吹き込んだジャズソングや流行歌とは全く趣の違う異色作を中心に収録 …

続きを読む>

V.A. / VERY BEST OF COKE STUDIO

☆待望のコークスタジオ・ベスト・コレクションの登場です! ここ数年、間違いなく南アジアで最も面白い音楽を生み出してきた、パキスタンのコークスタジオによる数あるハイブリットなトラッド・ナンバーから、中でも 聴き応えある名唱名演ばかりを選曲したコレクションを村山和之先生に作っていただきました(もちろん群細丁寧な解説も)!これはお見逃しなく~パキスタン 伝統音楽の …

続きを読む>

YUNA / TERKIR DI BINTANG

これはイイ! マレーシアのUAとでも言いましょうか?(いや、UAよりも全然イイ!ぶれてない)マレーシアの女性シンガー・ソングライターYUNAこと Yunalis Mat Zaraiの12年作。現地ではキャノンのCMに登場し、北米でもCDデビューを果たした彼女。敬虔なムスリムの証拠であるベールを被ったままに、ギ ターをつま弾き、自作のメロディーを英語詞に乗せて …

続きを読む>

V.A. / BOLLYWOOD BLOODBATH

UKの好事家レーベルFINDERS KEEPERSからロリウッド(パキスタン)、コリウッド(タミル)に続き、ついにボリウッドのコンピ盤が 登場しました。ボリウッドのコンピ盤はさすがに各社から出ているので、何かテーマがないと重複する曲ばかりになってしまいがちですが、そこはさすがFINDERS KEEPERS、テーマは「ボリウッド・ブラッドバス(血の風呂)」とい …

続きを読む>

篠田昌巳 / COMPOSTELA

クレズマーやチンドンからアングラ劇判など、80年代を駆け巡った稀代のサックス奏者が達した不朽の作〜1990年の故・篠田昌已ソロ名義アルバム! 1 Over Tune – The Morning Nishikii Doesn’t Come Yet 7:47 オーバー・チューン~ニキシのまだ来ない朝 Written by M. Shino …

続きを読む>

ZAKIR HUSSAIN / SOUND SCAPES, MUSIC OF THE DESERTS

インド旅行者にはお馴染み、インド古典のマエストロ達がインドの自然を表現した「sound scape」シリーズ。「rivers」「seas」「mountains」などほとんどはベタなニューエイジ過ぎて薦められないのですが、この「deserts」だけは特別。抒情に流されないパーカッシブなアンビエント作品です。ザキールのプロデュースでスルタン・カーンのサーランギ、 …

続きを読む>

ノッパポーン・ムアンスパン / キットゥン・チャンルーイ

<昔のジャケットです。 主にスローなルークトゥン(ラスト3曲のみリズムナムバー)、たぶん70年代後半録音ぐらいのテイストでしょうか?トランペット&ヴァイオリン・アンサンブル&笛&エレキギター&コンガ&グィロ&ヴィブラフォン&ピアノという流麗でオリエンタルな演歌調オーケストレーションに囲まれて、望郷の歌声を張り上げてくれるノッパポーン、何度聴いても飽かせません …

続きを読む>

go top