ANAIS ABREU / UNA CANCION QUE TE SALVA LA VIDA


現代のボレロ~フィーリン系を代表する女性歌手として、キューバ音楽ファンにお馴染みの存在となったアナイス・アブレウ。2018年作です。才媛マルタ・バルデースのナンバーにはじまり、デスセメール・ブエノによるタイトル曲、シオマラ・ラウガーが取り上げているアルベルト・トスカの名曲、エレーナ・ブルケも歌っているベネズエラのアルデマロ・ロメロの曲、メキシコのアルマンド・マンサネーロやドミニカ共和国のビクトル・ビクトルのナンバーなど、新旧内外のレパートリーのピックアップのセンスが良く、3人のアレンジャーにより、コンテンポラリーなポップス系からキューバン・ジャズ~サルサ調、ギター伴奏のみやピアノとチェロをバックにした音作りも適度に変化があって申し分なし。そしてもちろん、その上を舞うアナイスは、力むことなく、それでいて懐深い歌唱が本作でも素晴らしいです。(サプライヤーインフォより)
本作はCD-Rでの流通品となりますが、音質は良好です。

1. Juego A Olvidarme De Ti (Marta Valdés)
2. Un Bolero Que Te Salve La Vida (Descemer Bueno)
3. Ni Un Ya No Estás (Alerto Tosca)
4. Accidente (Tony Pinelli)
5. Esta Casa (Aldemaro Romero)
6. Esperaré (Armando Manzanero)
7. Canción Estudio (Ñico Rojas)
8. Te Busco (Victor Victor)
9. Una Canción (Lourdes Torres)
10. La Ciudad Y El Llanto (Tony Pinelli)

go top