LEMURIA / ALL I’VE GOT TO GIVE – HUNK OF HEAVEN


フリー・ソウル~レア・グルーヴファン必携盤! ハワイアンAOR最高峰“LEMURIA”よりキラー・チューン「All I’ve Got To Give」と「Hunk Of Heaven」が超強力ダブル・サイダーとなる世界初カップリングで7インチ・シングルカット!

ハワイアンAORを代表するバンドKALAPANAのオリジナル・メンバーでありプロデューサーとしても数々の名盤を残してきたカーク・トンプソン率いるプロジェクトLEMURIA。1978年にリリースされた唯一のアルバム『Lemuria』は知る人ぞ知るコレクターズ・アイテムとして高額で取引されながらもコンテンポラリー・ハワイアン~ハワイアンAORの代表作として広く知れ渡り、ここ日本でもMURO氏のMIX CDへの収録や橋本徹氏によるレコメンド、さらには数々のディスクガイドでも絶賛されてきた名盤中の名盤!初のカップリングとして7インチ・シングルカットされるアルバム1曲目に収録された「Hunk Of Heaven」と2曲目の「All I’ve Got To Give」は、プロダクションのクオリティの高さやアイランド・フィーリングに溢れたソング・ライティングで数多のアーティストにカヴァーされてきた極上メロウ・ソウルナンバー!さらに今回収録の「All I’ve Got To Give」は、オリジナル盤LP収録のバージョンには無かったフルートのパート、90年代にWorldblend Musicからリリースされたリイシュー盤からの別ミックスを収録した7インチ・シングル仕様で!(メーカーインフォより)

go top