MATONA’S AFDHAL GROUP


なぜか、ノルウェイの音楽シーンには、ザンジバルのターラブ音楽へのシンパシーが溢れているようで、>こちら>こちらに続いて、また一つここにザンジバルのミュージシャンとノルウェーのミュージシャン達による共演のユニット作が、JAZZLAND のブッゲ・ヴェッセルトフトが新たに起こしたレーベル、OK・ワールドからリリースとなりました。ターラブを起点としたジャズ、あるいはジャズによって新たな響きを得るターラブがここに聞けることでしょう。多くのライヴを共に演じ、ターラブの新たな展開を夢見るマトナズ・アフダル・グループのファーストです。詳しくは>こちらで(無断リンク陳謝&感謝)!

*Mohamed Issa Matona (vo, vl, old)
*Harald Lassen (sax, per)
*Stian A.E. Andersen (db)
*Emilie Lidsheim (vo)
*Martin Lie Svendsen (g)
*Ivar Asheim (ds, per)

01 Alaminadura
02 Mimi Nali Kuwa Kwako
03 Aziza
04 Ashiki Baya
05 Binti Balad
06 Moyoni Sina Nafasi
07 Sikitiko
08 Ashairejea
09 Muhogo Wa Jang’ombe
10 Zena

go top