DHOW CROSSING / A TAARAB VOYAGE


dhow-crossingアンビヨルグ・リエン・バンドのギタリストとして来日経験もある、ノルウェーのギタリスト=ロルフ・クリステンセンによる 新ユニットのデビュー作~なんと、ザンジバルのターラブ系ミュージシャンとのコラボレイト・アルバムです。ウード/カヌーン/アコーディオン/ヴァイオリ ン/ヴォーカルといったターラブ系ミュージシャン達と、女性歌手、サックス、プログラミングを含む5人のノルウェー側ミュージシャンが共演!インド洋音楽 の潮の香りと、北欧トラッド&オルタナティヴな感覚が、アコースティックな感触をベースにフュージョンしています。なかなか不思議な音楽になっているわけ ですが、なるほど、ノルウェーとザンジバルの音楽的な要素が、一ひねりあるアレンジの中で、互いに歩み寄っている感じは伝わります。

>試聴可!?

go top