CHAPPOTTIN Y SUS ESTRELLAS / Miguelito Cuni, Rene Alverez, Cheo Marquetti Y Gina Martin


アルセニオ・ロドリーゲスがU.S.A.に移住したのに伴って、そのバンドを引き継いだキューバのトランペット奏者フェリクス・チャポティーン。本作は、1950年代後期にキューバのプチートで録音、LPで発売された『チャポティーン・イ・スス・エストレージャス』(MLP-594/後にアンティージャからも同品番でLPリリース)を、曲順はシャッフルされていますが、全曲収めるリイシューです。
ヴォーカルに男性歌手ミゲリート・クニ、レネ・アルバレス、チェオ・マルケッティ、女性歌手ヒナ・マルティンの4人を配置。最高にキューバ臭い名歌手たちが集まっています。「シエンフエゴス」「アシ・ノ・キエロ・セール・フェリス」など十八番のナンバー収録の名盤。キューバのソン系音楽を聞くからには避けて通れないチャポティーンです!
盤起こしと思われますが、音質は良好です。紙スリーブ・ジャケに、レコードに模した黒色盤が封入されています。(サプライヤーインフォより)

01. Cienfuegos (Guaguancó)
02. Jóvenes del Muelle (Guaguancó)
03. Asi No Quiero Ser Feliz (Bolero)
04. Blanca Luna (Bolero)
05. Oriente (Guajira Son)
06. Amor Verdadero (Guajira Son)
07. No Vengas por Mí (Bolero)
08. La Protesta de Baragua (Bolero)
09. Eres Mi Tormento (Bolero)
10. Cabio Sile Yeyeo (Son Montuno)
11. No Puedes Dejarme (Cha Cha Cha)
12. Trasnochando (Bolero)

go top