MAX CILLA / LA FLUTE DES MORNES vol.1


マルチニックのバンブー・フルート奏者、マックス・シラ(1944年生まれ)のパリ録音 / 1981年のファースト・アルバムの復刻ですね。20世紀初めには廃れてしまったという島のバンブー・フルート・ミュージックの復興につとめた演奏家でした。自己名義作品としては生涯2作のLPを残しただけですが、アーチー・シェップやプエンテ、マチートとも共演歴のあるマエストロ、その音楽性はトラディショナルに根ざしたものですが、JAZZやLATINともクロスするクレオール音楽の自在さを体現していました。

go top