MIZIKOPEYI / LIVE


MIZIKOPEYI2014tony@elsurミュージック・マガジン2015年ベスト・アルバム / ラテン部門2位〜再入荷しました!
トニー・シャスールご来店!というわけで、実にナイスガイでした。〜今回はお子さん&奥さま連れ、家族サービスの東京観光だったそーですが、来日公演にも前向き、オルターポップ海老原さんとの密談もあった?よーでした。実現を期待したいところ。関係者の皆さん、よろしく、お願いします(で、サイン入りDVD品切れです。申し訳ございません)!
>こちらでも紹介されました(無断リンク陳謝)。お見がしなく!これからの季節、最高の音楽映像であることは間違いナシ!ということで、ゴージャス&エレガント!! 〜マルチニックの若大将?(って既に52歳になるそー)トニー・シャスール率いる総勢 21人のビギン・ビッグバンド “ミジコペイ” のフォール・ド・フランス(マルチニック)での大会場ライヴ完全収録DVDです(観衆1000人)!〜トニー・シャスール(バンドマスター&ヴォーカル)、ティエリー・ヴァトン(編曲&ピアノ)、そしてバゴ(パーカッション!)ほかほか、マルチニックの音楽の美味しいところが全部つまった職人達の宴DVD!全2時間40分〜BONUS で>こちらのスタジオ一発録り風景やクリップ等、あるいは古いライヴ映像も収録されています。というわけで、フレンチ・カリブ音楽マニアは必見でしょうね、やっぱり。とにかく金管群の流麗かつスウィンギー、そしてタイトでいて膨らみのある音(金管だけで12名)が素晴らしく、代わる代わるのソロ / アドリヴもバッチリ楽しめて、無論 “クレオールJAZZ” マニアにも絶賛オススメしちゃいましょう!トニー・シャスールのクルーナー・ヴォーカルもますます好調、そのイナセで滑らかなメロウ・ヴォイス、磨きがかかってます(マンボ時代のティト・ロドリゲスを連想させる場面も!?)。とにかく、全編これがライヴか?という繊細優美なアレンジがキッチリ伝わり&そしてライヴならではのグルーヴィーなインタープレイも存分に味わえる!その職人たちの余裕のプレイにうっとりです。ビギン、マズルカ、そしてコンパや、ベレや、島の伝統舞曲まで!画質やカメラの良さもライヴを盛り立てていますよ。

というわけで、マラヴォワだけだと思ったら大間違い!?ミジコペイにも是非注目を!というか、マラヴォワがカリブつながりでキューバ音楽をミックス、チャランガ・マナーのストリングス・アンサンブルを看板にして来たなら、(マラヴォワにも古くから参加しているトニー・シャスール率いる)ミジコペイは、JAZZの最初の担い手でもあったクレオールつながりから金管にこだわっているわけですね。その辺の音楽性、筋の通ったユニークさにおいて、マラヴォワ以来の創造性を発揮してくれる楽団と言うこともできるわけです。ハイ、(pal/all region)
mizikopeyi2015dvd2
▽以下はボーナスに収録された映像です。今のところ、ライヴ映像そのものは youtube に流出していません(画質音質の悪い隠し撮りがちょっとだけ上がっていますが…)。

1 ADMIRAL T “SI’W ENME MWEN” / 2. MILCA & JENNIFER DIAS “FEMMES FATALES 5” / 3. TEEYAH “EN SECRET” / 4. LAVANAH “AMOUR DE VACANCES” / 5. SOUMIA & PERLE LAMA “FEMMES FATALES 7” / 6. FANNY J “AUCUNE LARME” / 7. SWE “PAPIYON” / 8. NESLY feat HELLY HARMA “TU ME MANQUES” / 9. LYCINAIS JEAN “AIMER” / 10. LORIANE ZACHARIE “AIE LA” / 11. VALERIE LOURI “SOMNIFERE” / 12. DASHA “ET SI” / 13. T &S “LES MOTS” / 14. ORLANE feat PATRICK ANDREY “SANS DEFAUT” / 15. T-MICKY feat WYCLEF JEAN “NOU PARE” / 16.LEILA CHICO feat MIKABEN & OLIVIER DURET “POU MWEN” / 17. T-WEL “SOUS LE CHARME” / 18. ELIZIO “MOSSA BOA” / 19. STEVY MAHY “BAN DIW”

go top