MASSILIA SOUND SYSTEM / LIVE E LIBERTAT


massilia11四半世紀以上も南仏オクシタン音楽をリードしてきたマッシリア・サウンド・システム。07年の3MC復帰作「OAI E LIBERTAT」リリース後、08年に行った同作のライヴを収めたDVDと、長い間廃盤状態だった1996年のライヴ盤CDをセットにした1CD+1DVD作品が到着しました。パリの向風三郎さんakaカストール爺さんの>ブログに(無断リンク失礼しま~す)詳しいのですが、最新DVDのほうではそれぞれに味のあるオヤジと化したムッスー・T、ジャリ・パペ・J、ガリ達がまったり自分のペースで声をあげています。そして96年のライヴ盤では三人に加えて、今は亡きリュックス・Bの4MC体制でとにかく若くつっ走り。勢いありますねえ。ジャマイカのサウンドシステムを元にオック語の歌詞とオックのポリフォニーまで交えた彼らの音は、今流行りの言葉で言えば、マルセイユ初の「グローカルビーツ」だった、ということが十数年の時間を挟んだ二作品に現れています。(DVD =PAL/ALL)

go top