PELLO EL AFROKAN / UN SABOR QUE CANTA


pello-carambaすみません!先日デッドストックCD発見と限定入荷した名盤が、イキナリ国内リリースされてしまいました!しかも紙ジャケ / リマスター !! ~革命後キューバで、カーニヴァル音楽=コンガを発展させたリズム“モサンビーケ”をひっさげ一世を風靡した怪人ページョ・エル・アフロカーンの最強ファンク作!1983年に2人の弟たちと共に創り上げたアルバムで、モサンビーケ・スタイルにピアノやベースをプラスしグルーヴを強化、一度聞いたら忘れないキャッチーなメロディとページョ自身のダミ声ヴォーカルという組み合わせで、モサンビーケをビルドアップした名作として名高いアルバムです。ピアノには、ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブでも優雅なプレイを聞かせていたルベーン・ゴンサーレスが参加。ここでは、めくるめくグルーヴに乗ってアグレッシヴに弾きまくり~とにかくキューバ音楽史上最もファンキーな男による最もファンキーなアルバム!

go top