V.A. / ZANZIBARA 5, HOT IN DAR -LE SON DE LA TANZANIE 1978-83


ザンジバラ第3弾の『ウジャマー』は1960年代の人気バンドを集めていましたが、今回は1970年代後半から80年代初めに録音された、まさに黄金時代のタンザニア/ダンス音楽が楽しめます。収録されているのは、ミリマニ・パーク・オーケストラ、ダル・インターナショナル・オーケストラ、ヴィジャナ・ジャズ・バンドの3バンド。この時代はコンゴ(当時はザイール)のいわゆるリンガラ音楽全盛期にあたり、タンザニアやケニアでもそれぞれ独自のリンガラ音楽が華開いていました。~まるでパーカッションのように自在にフレーズを弾き出すベースにどこまでも軽くリズムをキープするドラムス、ゆる~いホーン・セクション。そしてスウィート&メロウなヴォーカルとコーラス。曲の途中でリズムがチェンジして、テンポアップする瞬間のスリル。永遠に続くかと錯覚すしそうな、ジワジワと熱くなるダンスパート。そのまろやかさと清々しさは聞いていて、全くサイコー!心地よいの一言です。

1 Mlimani Park Orchestra– Visa Vimenichosha / Je Suis Fatiguée De Cette Histoire / I Am Tired Of This Story 7:53
2 Dar International Orchestre– Baba Anna / Baba Anna / Baba Anna 6:47
3 Mlimani Park Orchestra– Kassim Amefiliska / Kassim A Fait Banqueroute / Kassim Has Gone Bankrupt 7:47
4 Dar International Orchestre– Rufani Ya Kifo / Appel Contre La Mort / Appeal Against Death 8:03
5 Mlimani Park Orchestra– Taxi Driver / Chauffeur De Taxi / Taxi Driver 6:22
6 Mlimani Park Orchestra– Talaka Ya Hasira / Un Divorce Dans La Colére / A Divorce In Anger 6:30
7 Dar International Orchestre   
8 Mlimani Park Orchestra– Nawashukuru Wazazi Wangu / Merci À Mes Parents / Thanks To My Parents 7:09
9 Vijana Jazz Band– Nilitaka Iwe Siri / Je Voulas Que Ce Soit Notre Secret / I Wanted It To Be Our Secret 6:08
10 Dar International Orchestre– Mwana Acha Ujinga / Arrête De Te Conduire Comme Un Idoit / Stop Behaving Like A Fool 7:07


go top