WESTERN JAZZ BAND / SONGS OF HAPPINESS, POISON & ULULATION -DAR ES SALAAM DANCING CLUB 1973 – 1975


1959年に結成されたというタンザニアのPOPダンス・バンドによる70年代録音集、初CD化となります!現地では“サボソ”と呼ばれたというそのダンス音楽、よりコンゴ音楽の影響が強く感じられもしますが、隣国ケニアのベンガ・ビートによく似ているかも知れません。きらびやかなギターとよく動くグルーヴィーなベース・ライン、そして高域の男声コーラスが特徴的~打楽器、ギター、サックスによるダンス・パートっぽい間奏にもうならされます。いわゆるB級アフリカンなんでしょうが、その分、マニアック~微妙な味わいが楽しい知られざるタンザニアの70年代スワヒリ・ダンス・バンド!東アフリカならではのノリがそこかしこで楽しめます!
*非シールド経年在庫です。

1 Rosa
2 Amina Maliza Masomo (Amina Finish Your Studies)
3 Vigelegele (Ululation)
4 Flora Na Esta (Flora & Esta)
5 Helena No. 1
6 Shida (Hardship)
7 Leo Nakuonya (Today I Warn You)
8 Kupenda Ni Matokeo (Love Is The Result)
9 Helena No. 2
10 Mary
11 Ahadi (A Promise)
12 Siri Ya Nyumbani (A Secret Of The Home)
13 Tamaa Haifai (Greed Is Of No Use)
14 Kubadili Dini (To Change Religion)
15 Usiamini Binadamu (Don’t Trust People)
16 Marafiki Wabaya (Bad Friends)
17 Balaa Limeniandama (Calamity Has Dogged Me)

go top