TYVA KYZY ‎/ SETKILIMDEN SERGEK YR-DYR


何度か来日もあった女性だけのグループ、“トゥヴァ・クズ”〜つまり、“トゥヴァの娘”の意、ソヴィエト時代以前からトゥヴァでも女性が公の場でホーミー(喉歌)をうたうことは、憚られることとされていたようですが、そんな慣習をものともしないパフォーマンス〜迫力ある女声ホーミーをたっぷり聞かせてくれます。本作は05年のデビュー・アルバムで、馬頭琴ほかの各種民族楽器アンサンブルも彼女たち自身が奏でます。特にハンマー・ダルシマーにも似た“チャダガン”は、彼女たちによる発明楽器だそう。

1 Bailak Churtum (My Treasured Homeland)6:07
2 Homuzum (My Homus) 3:52
3 Ayak Shalym (My Bowl Of Tea) 1:54
4 Bodum Öörum Kaiyn Bilir? (How Will My Own Friends Know?) 5:26
5 Al-La Sagysh Ynda-la Baar (My Thought Are There) 2:08
6 Öpel Yrylary (Medley Of Lullaby Songs) 5:15
7 Ulug Shullar Churtulaida (In My Homeland, The Great Shullar) 2:48
8 Kozhangmar (Refrain Verses) 1:54
9 Symyrazhyp Orgai-La Siler(Sit And Be Amazed) 5:25
10 Orai Kezhee, Taab-Daa Serlin (Late Evening, very Still-Medley Of Tuvan Folk Songs) 3:12
11 Bai-La Taigam (My Bai Taiga) 2:44
12 Setkilimden Sergek Yr-Dyr (A Cheerful Song From My Soul) 3:04

go top