NATASA THEODORIDOU / S AGAPO

紙ジャケ廉価盤で再入荷〜が、例によって、もともとシールドかぶせていませんので、些少経年劣化しています。 ギリシャ美人歌手ナターシャ・テオドリドゥ2013年末の13作目です。これまでにリリースした12枚のアルバムはギリシャにおいて、すべてプラチナムもしくはゴールド・アルバムとなっています。1960年以来の統計ですべての女性歌手の中で12番目にレコード&CDを売 …

続きを読む>

KAITI GARBI / PERIERGES MERES

ケティ・ガルビ、もともと実力のある女性歌手でしたが、なんか、乗ってますね、ここのことろ。1989年デビュー、こちら19作目のアルバム〜(実は2013年に2枚のアルバムをリリース、が、うち一枚はイタリアでリリースされたイタリア語アルバム〜オルネラ・ヴァローニとのデュオも聞かせているそうですが当店未入荷)年末に出た作ですが、久々に王道ライカ路線を行くギリシャ色濃 …

続きを読む>

NATASSA BOFILIOU / EISITIRIA DIPLA

ナターサ・ボフィリウ、1983年のアテネ生まれですから今年28歳の女性歌手(2010年当時)、05年にデビュー・アルバムをリリース。その後、CDシングルや07年にセカンド・アルバムをリリースしていました。こちら10年末のニュー・アルバムが3作目になるかと思います。若手ですね、そしてなかなかの美人です。歌い手の資質としてはエレーニ・ツァリゴプールにちょっと似て …

続きを読む>

V.A. & GERGOS DALARAS / ERIMA HORIA, desart villages

ギリシャ音楽界現役最高の男性歌手ヨルゴス・ダラーラス、これまで40年間にわたり所属してきた老舗レーベル“ミノス”からギリシャ・ユニヴァーサルに移籍し、新たな境地で臨んだ意欲作がこの06年のスタジオ録音作です!本作のテーマは「アルバニア」~ギリシャと国境を接するこのイスラム国、経済的には貧しいものの、音楽的には肥沃な土壌を誇っています。そんなアルバニアから亡命 …

続きを読む>

HARIS ALEXIOU / DI EFHON

古巣のミノスからポリグラムへ移籍しての第一作、このアルバムを作りたくてハリスは20年以上在籍したミノスを出たんじゃないかと思えるほど、それまでのオーソドックスなライカを脱ぎ捨て、元プログレ・バンドで活躍していたニコス・アンディパスに作曲・バッキングをまかせ、エレクトロ楽器を大胆に導入した地中海トラッド・サウンドの中、伸び伸びとした歌声を聞かせいます。結果、日 …

続きを読む>

HARIS ALEXIOU / TO THE END OF YOUR HEAVEN

ハリス・アレクシーウの2003年秋の作〜前作のライヴから、古巣のミノスEMI系列に戻ってのセルフ・プロデュース作。自作の4曲ほか、アンナ・ヴィッシやケティー・ガルビー、マントなどに曲を提供してきた売れっ子作曲家=ヨルゴス・テオファーノスの4曲など、全体にスローなナンバーが並んで、じっくりハリスの歌が楽しめる内容。バックも滋味ながら手の込んだ作りで、先のヨルゴ …

続きを読む>

ELEFTHERIA ARVANITAKI / GRIGOA I ORA PERASE (The time passed quickly)

当店でも一番人気のギリシャ女性歌手=エレフセリア・アルヴァニターキ/スタジオ録音・新作は、エレフセリア自身、20年来のつき合いがあるというヴェテラン作曲家=ニコス・シダーキスの書き下ろし曲を歌ったアルバムとなっています。そのテーマは、紀元前のギリシャ女性詩人サッフォーの抒情詩/恋愛詩をモダーンな歌曲として展開することにありますが、いつになくクラシカル、シック …

続きを読む>

HARIS ALEXIOU / ANTHOLOGY

ギリシャ・モダン歌謡の女王=ハリス・アレクシーウの2枚組のスペシャル・パッケージBEST! ミノス/ユニヴァーサル音源にて、デビューから2004年までのヒット曲が並んでいます! 全曲デジタル・リマスター済み、そして2曲の新曲も収録!これから、ハリスを聴こうという方、あるいは、これからギリシャ歌謡を聴こうという方には最適の2CDかと思います。もちろん、ハリス・ …

続きを読む>

HARIS ALEXIOU, THANOS MIKROUTSIKOS, LINA NIKOLAKOPOULOU / KTRATAI XRONIA AFTI I KOLONIA

1990年作、共作ということになっていますが、サノス・ミクルーツィコス作曲、リナ・ニコラコプル作詞というコンビのオリジナル書き下ろし曲をハリスが歌うという趣向のアルバムです。常よりも軽い調子の曲想、バッキングで、いつも通りの歌い口を聞かせます。

続きを読む>

ELEFTHERIA ARVANITAKI / PROSOPO ME PROSOPO, Live Sto

エレフセリア・アルヴァニタキの2010年作はライヴ!ディナー・ショー風の会場で、ブズーキ&キーボード&パーカッション&ギター&ベースというシンプルな編成のバックにおいて、淡々と近年のレパートリーを歌い綴るライヴ/3枚組CD全41曲~DVDはAB両面にて、CD収録曲すべての歌唱が映像で収められました。いかにも涼しげ、透明な歌い口ににじむ、プライヴェートな感覚に …

続きを読む>

KRINIO NIKOLAOU / I ZOI STIS OTHONES

  90年代から活躍するライカ中堅 / 美人女性です。1998年にファーストをリリース~この2010年の新作で8枚目のアルバムとなりました。バラード&POPなテイストのモダーン・ライカが、エレフセリア・アルヴァニターキを連想させる声質、歌い口で綴られます。いかにもギリシャらしい女声が楽しめる充実POPライカ・アルバムです。

続きを読む>

EVDOKIA / LATHOS VIMATA

コリントス生まれ、1999年CDデビューのライカ女性歌手、エフドキアですが、現地の人気はといえば、既に本作が10枚目のアルバムであるところからもうかがえるでしょう。タイトルは『間違った歩み』とでも訳すのでしょうか、そして1曲目「聞かないで」と来るのですから、なかなか、ふてくされた感じでイイんじゃないでしょうか?決して力まず、大仰にならず、そしてドラマティック …

続きを読む>

AMARYLLIS

1 Χωρίς Εσένα 2 Θα Τ’ Ορκιστώ 3 Φοβάμαι (Extended Version) 4 Μαζί Σου 5 Είμαι ‘Δω 6 Εκτέλεση Αγάπης 7 Ακόμα Είσαι ΄Δω 8 Χαμένες Αγάπες 9 Το Βέλος 10 Έρχεται Βροχή 11 Θα …

続きを読む>

go top