V.A. & GERGOS DALARAS / ERIMA HORIA, desart villages


ギリシャ音楽界現役最高の男性歌手ヨルゴス・ダラーラス、これまで40年間にわたり所属してきた老舗レーベル“ミノス”からギリシャ・ユニヴァーサルに移籍し、新たな境地で臨んだ意欲作がこの06年のスタジオ録音作です!本作のテーマは「アルバニア」~ギリシャと国境を接するこのイスラム国、経済的には貧しいものの、音楽的には肥沃な土壌を誇っています。そんなアルバニアから亡命してきたアコーディオニスト/作曲家のダーショ・クルティがサウンド面を全面的にサポート、アルバニアの若手女性歌手らをゲストに招き、ジプシー音楽などの要素も織り交ぜながら、いつものダラーラス節において、アルバニア音楽の魅力を紹介してくれる素晴らしいアルバムです!

1 George Dalaras / Deserted Villages
2 George Dalaras, Valbona Mema / A Leaf On The Water
3 George Dalaras / The Apple
4 Babis Stokas, George Dalaras, Artiola Toska / I Come Out Of The Fire
5 George Dalaras, Fatos Selman / What To Say – What Not To Say
6 Heleni Vitali / The Secret
7 Babis Stokas / With A Hundred Ships
8 George Dalaras / A Living Pain
9 Heleni Vitali / I Know How
10 George Dalaras / Ten Winters
11 Instrumental (Night Dance)

go top