KAITI GARBI ‎ / DORO THEOU

1.Δώρο Θεού 2.Άνισος Αγώνας 3.Άγκυρες 4.Πως Φοβάμαι Να Σου Πω 5.Άνω Κάτω 6.Θα Μας Χωρίσουνε Αγάπη Μου 7.Είσαι Ο Έρωτας Που Δεν Περνάει 8.Δύσκολος Έρωτας 9.Φέρσου Εντάξει 10.Απονομή …

続きを読む>

ANGELIKI ILIADIS / APOFASI KARDIAS

アンジェキ・イリアディス、なんだか最近は、こういう感じ>★になっているギリシャPOPの人気美人歌手ですが、以前は、いわゆる “ライカ” の若手人気女性という感じでした(1977年生まれ)。本作は2006年作、いかにも “モダン・ライカ” 、なるほど00年代半ばの主流歌謡曲路線の旨味を聞かせてくれます。 1 Φταις Εσύ 2 Πως Μπορείς 3 …

続きを読む>

PEGGY ZINA / ELA

最近聞かなくなってしまった “モダーン・ライカ” の女性スタア、前作は2015年だったので、3〜4年のインターバルを経ての新作ということに。1975年アテネ生まれ、1995年CDデビュー、本作が14作目となるそうです。 ところで、”モダーン・ライカ” という名称はこのペギー・ジナやアンナ・ヴィッシ、あるいは男性 …

続きを読む>

ALKISTIS PROTOPSALTI / NA SE VLEPO NA GELAS

エレクトロ混淆のバッキングで歌う04年作〜この辺、当時(00年代前半)のトレンドだったかと思いますが、ギリシャらしい静謐透明さを湛えたアルキスティスのヴォーカルが、それなりにプログレッシヴなバックに自然に映える作でした。 1  Kathe for a Pou Me Koitazeis 3:36 2  Ola Afta Pou Fovamai 4:00 3   …

続きを読む>

YIANNIS KOTSIRAS / OTI THIMASE DEN PETHENI

人気作曲家の曲を人気歌手が歌いバックを作曲家がアレンジする、という最大手ミノスEMIによる作曲家&スター組み合わせシリーズの1枚としてリリースされたヤニス・コツィーラスの2014年新作です。ヤニスに対して作曲家はサノス・ミクルーツィコス(ちなみに作中の印象的なピアノはサノスの演奏)ということで、ハリス・アレクシウとの共作もあるヴェテラン!ちなみに作詞は、やは …

続きを読む>

ELEONORA ZOUGANELI / METAKOMISI TORA

エレオノーラ・ズガネリはヤニス・ズガネリとイシドラ・シデリという二人の歌手の娘さん、子供のころから歌っていたようですが、長じてヨルゴス・ダラーラスやマノリス・リダキスのバックで歌うようになり、ナタッサ・ボウフィルと共演したり、あるいは、ポルトガルのドゥルセ・ポンテスとの共演も果たしています。デビューアルバムは09年~この2013年作で4枚目のアルバムというこ …

続きを読む>

PAOLA FOKA / H MONI ALHTHEIA

パオラ・フォカ、1985年生まれ、テッサロニキ育ち。両親ともにプロの有名歌手でした。05年にデビュー作をリリース、去年にもライヴアルバムを出していますが、こちらスタジオ録音としてはサードアルバム新作となります。ユーロっぽい打ち込み曲も混じりますが、ギリシャならではの歌い口、哀愁味ある旋律をキープしているところは親譲りでしょうね。アコースティック仕様のライカか …

続きを読む>

GEORGE DALARAS / AH HELIDONI MOU, Dalaras Sings Manos Loizos 

久々の再入荷! このほど再プレスされたと覚しきダラーラス2007年のオリジナル・アルバム2CDです。>こちら、ハリス・アレクシーウもこの07年の7月に、マノス・ロイゾス(1937-82)の曲ばかりを歌ったライヴ盤をリリースしていましたが、何を張り合っているのかいないのか、示し合わせはあったのか無かったのか?この2CDもマノス・ロイゾスの曲ばかりを歌った企画盤 …

続きを読む>

GEORGE DALARAS / VAMMENA KOKKINA MALLIA

ダラーラス1993年リリースの作品です。92年から開始されたギリシャの超人気TVメロドラマ・シリーズの主題歌から始まるアルバムです。ロマンティックではありますが、相当にシブイ、浮ついたところが皆無のモダンライカ・アルバムになっています。ダラーラスのアルバム中でも、最も完成度の高い作の一つかと、そう思っています。

続きを読む>

MELINA ASLANIDOU

1970年生まれ、シュトゥットガルトで生まれたそうですが、育ったのは古代マケドニアの中心地だったヤンニスタだったそうです。オイ・アペンナティというグリークトラッド系バンドで活躍した後、2002年にソロデビュー・アルバムをリリース、それから12年、こちらソロ4作目となります。”若手”実力派ナンバー1だと思っていましたが、もう、42歳にな …

続きを読む>

NATASA THEODORIDOU / S AGAPO

紙ジャケ廉価盤で再入荷〜が、例によって、もともとシールドかぶせていませんので、些少経年劣化しています。 ギリシャ美人歌手ナターシャ・テオドリドゥ2013年末の13作目です。これまでにリリースした12枚のアルバムはギリシャにおいて、すべてプラチナムもしくはゴールド・アルバムとなっています。1960年以来の統計ですべての女性歌手の中で12番目にレコード&CDを売 …

続きを読む>

KAITI GARBI / PERIERGES MERES

ケティ・ガルビ、もともと実力のある女性歌手でしたが、なんか、乗ってますね、ここのことろ。1989年デビュー、こちら19作目のアルバム〜(実は2013年に2枚のアルバムをリリース、が、うち一枚はイタリアでリリースされたイタリア語アルバム〜オルネラ・ヴァローニとのデュオも聞かせているそうですが当店未入荷)年末に出た作ですが、久々に王道ライカ路線を行くギリシャ色濃 …

続きを読む>

go top