SUDE NUR / ASKIN 6 HALI

1990年トルコ / イスタンブール生まれ、これがファースト・アルバムになると思います。アルバム・タイトルにるように、”スダ・ヌール嬢から愛こめた6曲”!で、かなりの問題作と言わざるを負えません。イケイケのエレクトロダンスが3曲+ゼキ・ミュレン・ナンバー含むしっとりとした古典&アラベスク調が3曲と、まっぷたつの作風。で、もちろん、バラード・タイプの曲があまり …

続きを読む>

CELAL GUZELSES / KLASIKLER 1, SARK BULBULU

東のモッキンバード、と呼ばれたシャルク系+ハルク系男性・名歌手、ジェラル・ギュゼルセス(1899~59年)の新たなSP音源複刻CDがリリースされました。トルコ歌謡のメインストリームといえば、やはりヌーレッティン・セルチュクからゼキ・ミュレンへと継がれた古典声楽(サナート系)の流れが有名なわけですが、トルコ南東部の豊かな民謡を、戦前のイスタンブールに花開いた大 …

続きを読む>

TENEKECI MAHMUT GUZELGOZ / URFALI

*一時入荷しなかったんですが、今回はちゃんと入って来ました。が、他のCDをお持ちの方も多いでしょうから、曲目表記をご参考下さい。 なんか、このジャケ写ポートレイトの不機嫌なムード、イイ感じですよね。ラフな歌い口にもシビレれます。 予言者アブラハム(イスラム教では予言者イブラヒム)が生まれたとされる古の都~シリアとの国境近くトルコ南東部に位置するシャンルウルフ …

続きを読む>

SELDA OZATA / MIHRICAN MI DEGDI, GULUN MU SOLDU

トルコ女性ハルク歌手のセカンド・アルバムですが、暗い、ちょっと憂鬱になるくらいです。前作のヴィデオ・クリップで、いっしょに暮らしていた男に殴られ家を追い出されてしまう映像がありましたが、そういう雰囲気なきにしもあらず、ですな…。尺八のようにも聞こえるネイと、どこかブルースっぽいサズ&ギター、ちょっと、うなだれたるようにして、少々喉をつめヴィブラー …

続きを読む>

SIBEL PAMUK / PAVIDAR

トルコ / 民謡系POP“ハルク”の歌い手として活躍してきた中堅女性歌手シベル・パムク~例によってなかなかの美人です(トルコ~ギリシャ、ほんと美人ばっかり…)。カランと競う優良トラッド・レーベル“アダ”からのこの新作でも、現行の純正ハルクPOPらしく、多くの曲で弦楽器サズをフィーチュアーした伴奏スタイルに加え、ジャズやフラメンコっぽいアレンジも導 …

続きを読む>

ZARA / HAZINE

美貌の歌姫ザラ新作です。1976年生まれ、98年のデビュー以来、トルコの古典歌謡もしくはハルク~アナトリア民謡、スーフィー歌謡など、トルコ音楽の伝統に沿ったアルバムをリリースし続けてきました。そしてこの新作、“宝もの”と題された1枚、これまでのキャリアーの集大成とも言えそうな作、とザラ本人がインタビューに応えています。基本はギター&サズ重奏&ネイ&ベンディー …

続きを読む>

MEHTAP DEMIR / SOYLE MEHTAP

久々の再入荷です。 この人の新譜、ずっと待っているんですが…。 いいですね、“月の光に語って…”というタイトル通り、ロマンティックなムードが横溢しています。ケマン(擦弦)奏者にして歌い手~1978年生まれのメフタップ・デミル(=ムーンライト・デミル)の自己名義ファースト・アルバムです(これまではチュルキュレリン・センフォニシ=シンフォニー・オヴ・ …

続きを読む>

CEKIC ALI / KIZILIRMAK

トルコの伝統発掘レーベルkalanから1999年に発売されていた早世の民謡歌手チェキッチ・アリのアーカイブ編集盤初入荷です。トルコ中部クルシェヒル出身で、名前のチェキッチとは金槌との意味。確かに左手のハンマリングを駆使して演奏するサズには特徴があります。しかし、それ以上に個性的なのはイランやアゼリーのタハリール唄法あるいはクルド民謡を思わせる喉を使ったコブシ …

続きを読む>

GAMZE CAN / TURNAM

一聴、日吉ミミですか?ちょっと鼻にかかったような歌い方が特徴、トルコのハルク系女性歌手です。経歴等一切わかりませんが、おそらくコレがデビューじゃないでしょうか?こなれたバッキングでアナトリア民謡風POPを、情緒たっぷり&チャーミングな歌い口で聞かせてくれます。

続きを読む>

SUKRIYE TUTKUN / AY KARANLIK

トルコ民謡をモティーフにした音楽“ハルク”など、トラッドなテイストの曲を歌い続ける中堅女性歌手シュクリイェ・トゥトクンの近作です。ジャケのイメージそのまま?、端正でオールタイミーなトラッド路線~ちょっとだけカスレて、中域を揺れるそのメリスマ、なんか大人だし、ハルクと言い切れない独特のセンスを感じさせます。佳作ですな、

続きを読む>

SABAHAT AKKIRAZ/ SECMELER 2

トルコ民謡”ハルク”の女性歌手サバハット・アクキラズは1955年にトルコ中部のスィワスでアレヴィー派(イスラーム系の宗派)の家庭に生まれました。トルコ民謡を中心に歌う歌手として80年代頃から活躍し、これまでにたくさんの作品をリリースしてきました。本作は80年代から現在にかけて彼女が残してきた作品をピックアップしたベスト盤。普遍的ともい …

続きを読む>

CEYLAN / SANA SOZ

ジェイラン、子供時代から歌ってますから、既にヴェテランですね。元来アラベスク系の女性歌手ですが、この新作、聴き応えあります。サズとネイをフィーチュアーしたほぼハルク的な感触のバッキングに終始、いかにもトルコらしい雰囲気の中で、切々としたメリスマを重ね、演歌なムードを醸してくれます。不況に苦しんでいるというトルコのポップ音楽シーンの中でも、こういう実力派が、息 …

続きを読む>

YASEMIN GOKSU / URUMELI HATIRASI

前世紀の変わり目のマケドニアに住んだトルコ人達の数奇な運命を描き人気を獲得したTVシリーズのサントラ~同じくカラン盤CD “ELVEDA RUMELI” において挿入曲を歌っていたヤスミン・ギョクスのソロ・アルバムが届きました。既にヴェテランと言ってもいいイズミール出身の熟女系ハルク歌手ですが、なかなか瑞々しい歌声を聞かせてくれます。 …

続きを読む>

IMRAN SALKAN / BALKANLAR’DAN ANADOLU’YA

マケドニアからトルコへ帰還したアルバニア系移民の両親を持つイスタンブール生まれの女性歌手、イムラン・サルカンのセカンド・アルバムです!もちろん今作もトルコ・メイドのバルカン風歌謡路線~バルカンに加えて、ギリシャ/エーゲ海路線も聞こえます!ちょっと鼻にかかった滑らかな発声で、伸びて下がって行く旋律を変拍子系リズムに乗せて重ねる~ずばりルメリアっぽい(バルカンの …

続きを読む>

go top