LES FILLES DE ILLIGHADAD / AT PIONEER WORKS


レ・フィーユ・ド・イリガダッドの新作は昨年のNYライヴ録音!ニジェールの女性だけのトゥアレグ音楽トリオ、そしてギターも女性ということで、ただでさえ飾りないトゥアレグ / デザート・ブルース系の音楽性、訥々としたタタズマイの歌&コーラス、打楽器、そしてギターが、乾燥地帯の慕情を綴ります!彼女達の音楽は打楽器の名前 “ティンデ” にちなんで、そのままティンデと呼ばれれいるそうです。
“ティンデ” とは、「それはお祝いのための音楽であり、時にはそれは病人を癒すための音楽であり、時にはそれは愛の詩です。しかし、それは常に人々の音楽であり、パフォーマーと観客の間の境界線が崩れます。」というのは、メーカーによる彼女達の音楽性に関する説明直訳ですが、>こちらで紹介されていますので(無断リンク陳謝&感謝)!

1.Surbajo 05:12
2.Eghass Malan 05:44
3.Telilit 11:06
4.Chakalan 8:18
5.Inssegh Inssegh 8:58
6.Irriganan 6:50 video

Fatou Seidi Ghali – guitar | vocals
Alamnou Akrouni – percussion | vocals
Amaria Hamadalher – guitar | percussion
Abdoulaye Madassane – guitar | vocals

go top