DEBADEMBA / SOULEYMANE


DEBADEMBASOULEYMANE  パリの移民街でアフロ・ポップがフレッシュにのびのびと更新されている!
デバデンバは、ブルキナ・ファソ出身のアブドゥライエ・トラオレと、マリ出身のグリオー・シンガー、モハメッド・ジャビを中心としたグループ。アブドゥライエはパリでこのバンドを結成したものの当初はうまくゆかなかったが、マリでヒット曲も生み出していたモハメッドと出会うことで大きなインスピレイションを得て、2010年に>ファースト・アルバムを発表。そのアルバムはパリで大きな話題となり、さらに研鑽を重ねて、3年ぶりとなる新作をリリースした。前作よりもさらに都会的でしなやかなグルーヴが渦巻いていながらも、西アフリカ音楽的叙情を感じさせる本作は、パリでなければ生まれえない洗練されたサウンドがつまっている。アフリカ音楽ファンに独占させるにはもったいない最高のポップ・アルバムだ。 (以上、メーカーインフォより)

go top