ACORDEIRETA / LOITAR CANTANDO


スペイン北西部ガリシア地方の男女デュオ・ユニット、アコルデイレータによる2020年の初アルバム。パトリシア・ゴンサーレス・イグレシアスの女声とパンデイレータ(タンバリン)、アレハンドロ・バルブエナ・オヘアのアコーディオンという組み合わせは、バスクのトリキティシャと同様なフォーマットですが、自作曲やガリシアを代表する詩人ロサリア・デ・カストロ(1837-1885)やセルソ・エミリオ・フェレイロ(1912-1979)、PVに元気一杯なご本人が登場しているルス・ファンディーニョ(1931-)らの詩に付曲したものなど、ムイニェイラやパソドブレ、バルス、ルンバ、ショタ(ホタ)といった、ガリシア民衆音楽のレパートリーに則ったスタイルで演じています。ガリシア的テクニックを用いたパンデイレータやそれに代わって木製スプーン2本をパーカッションとしたナンバーも。ゲストで、ガイタ(バグパイプ)とサンフォーナ(ハーディーガーディー)&男性ヴォーカルが各1曲加わっています。(サプライヤーインフォより)

1. Deitado Frente Ao Mar
2. Sempre Pazos
3. O Chascarraschás
4. Muiñeira De San Salvador
5. Cunha Gaita Basta
6. Rinconciño De Galicia
7. Rumba Para Cuca
8. Praza De Maio
9. Lume Asasino
10. Xotas De Ferreira De Pantón E Saviñao
11. Miña Rumbiña, Miña Rumbasa
12. Loitar Cantando
13. A Rosalía
14. Muiñeira Do Señor Julio
15. Aperta

go top