ORIJAS / POETAS


スペイン北西部ガリシア地方の1969年生まれのシンガー・ソングライター、ホセ・ルイス・ド・ピコ・オルハイスの2020年作です。自作の曲と詞によるナンバー、伝承曲の他、『ポエタス』とのタイトルが示唆するとおり、ポルトガルのミゲル・トルガ(1907-1995)やガリシアのショセ・マリア・ブレア・セガデ(1904-1934)、ファウスティーノ・レイ・ロメロ(1921-1971)、エドゥアルド・モレイラス(1914-1991)、ウルグアイのイデア・ビラリーニョ(1920-2009)の詩に付曲しています。自身の歌とギター、マンドリン、ラジャォン(マデイラ島の小型のギター状5弦楽器)に、エレーナ・デ・アルフォンソの女声によるナンバー、ジャジーなサックスをバックにしたショセ・ドゥンカン(1970-)の自作詩の朗読なども交え、朴訥とした味わいも醸す、当たりの柔らかいフォーキーな音作りで仕上げています。(サプライヤーインフォより)

1. Capitães de Areia
2. Noite
3. Hedonigramas
4. Rosa tirana
5. Aparta loureiro verde
6. Frustração
7. Liberdade
8. Manoelinho
9. Sra. Rosa
10. Madrigal do nó amante
11. A flor da cerdeira nova
12. Hoy tengo el corazón
13. O objeto da poesia
14. Ó minha amora madura
15. Canto das minas
16. Canto de despedida

go top