NESET ERTAS / BOZKIRIN TEZENESI


現代トルコの吟遊詩人の貴重な演奏/写真を収録!
トルコを代表する弦楽器バーラマ(中型のサズ)の達人であり、さらにハルク(トルコ民謡)の歌い手“アーシュク”(=吟遊詩人)として多大なる影響を与えた最大の音楽家として知られたネシェット・エルタシュ(1938-2012)の編集盤がトルコ伝統音楽の専門レーベル“KALAN”からリリースされました。録音データなども付いないので詳細は不明ですが、録音状態はかなり良く、またバーラマの演奏や歌声からは全盛期の艶っぽさが感じられるなど、もしかすると若い時期の録音もかなり含まれているかもしれません。さらにエレクトリックのバーラマの演奏も聴ける点は結構珍しいかも。ブックレットには珍しい写真が数点収録されています。(サプライヤーインフォより)

go top