ERKAN OGUR, CAN CANKAYA, TURGUT ALP BEKAGLU, MATT HALL / KIMSE KALMADI


 

 

エスニックなターキッシュ・ジャズ作品!
“トルコ伝統音楽の総本山”KALANから、クァルテット編成のターキッシュ・ジャズ作品が登場。アメリカ出身のベーシスト、マット・ホール以外はトルコ人のプレイヤーで、ギタリストのエルカン・オーウルは、曲によってはサズの一種コプズ(KOPUZ)も弾いています。基本シットリ系のジャズですが、どことなくエスニックな香りが漂う点が特徴です。(サプライヤーインフォより)

go top