(unknown artists) / RUBAB INSTRUMENTAL VOL.1 – VOL.2


あれあれ、こちら未紹介でした…。パキスタンはバローチスタンの州都、クエッタのバザールで村山先生が見つけた唯一のミュージック・ショップで、買い付けていただきましたよ(感謝!)〜CDショップ店主の簡易な手作り普通紙プリント紙ジャケCDRですよ!

アフガン・ルバーブ(もしくはラバーブ、アフガンの場合、非擦弦リュート〜ピッキングのみ)のインスト集ということですが、バックには打楽器(タブラほか)、そして、キーボードやヴィーナが付いたりします。vol.1 が古典風、vol.2 が舞曲多めで打ち込みものもありますが、両作とも、基本前面に出るのはルバーブの演奏、乾燥地帯を渡る風のような音色(!?)、存分に楽しめます。なるほど、クエッタのバザールでそこかしこから聞こえるような音(行ったことありませんが)、こちらで、旅の気分に浸ってみるのもイイかもですねえ、〜ともあれ、一味違う南アジア・ムードが満喫できるBGMとして最適かと。

▽vol.1 ▽vol.2

go top