LORDES VAN DUNEM / SER MULHER


本名 Maria de Lourdes Pereira dos Santos Van-Dúnem (1935-2006) 通り名はルルド・ヴァン・デュネム、1960年代からアンゴラの首都ルアンダで活躍、N’gola Ritmos とともにアンゴラ国内はもとより、ポルトガル、アルジェリア、ブラジルで、何度も公演したそう。ヴェテランらしい、その哀切まじりのフォークロアな要素を感じさせる歌声が称賛されていました。が、本1996年作が、最後のレコーディングとなった可能性高し。

1 Uxidi 5:15
2 Búzio 5:20
3 Mungongo 5:48
4 Mwabelele 4:50
5 Tic-Tac 3:53
6 Ser Mulher 4:50
7 Catorzinha 4:39
8 Monami 6:08
9 Imbwa Kegie Ngana Ié 6:28
10 Facilité 4:30
11 Ritmo Da Paz 5:00

go top