STELIOS VAMVAKARIS / NIRVANA


ピレウス派レベーティカの巨人、マルコス・ヴァンヴァカリスの息子さん、ステリオス・ヴァンヴァカリス、09年の作です。
1947年生まれ、7歳の時からブズーキを弾き、17歳で父のバックをつとめるようになり、その後、ヤニス・パパイオアーヌやヴァシリス・ツィツァーニス、ケティ・グレイ、ヴィッキー・モスコリウ、そしてヨルゴス・ダラーラスら、レベーティカ〜ライカのスター達と共演し、1977年には自身のデビュー・アルバムもリリース、ブズーキ奏者、歌い手、作曲家としても活躍。特に00年代に入ってからは、ギリシャのブルースと言われるレベーティカに直接、北米ブルース・スタイルをミックスするような大胆な音楽性を発揮、歳を経て、いっそうアクティヴな活躍を見せていただけに、この6月(2019年)亡くなってしまって、残念…。

go top