LOUISIANA RED, STELIOS VAMVAKARIS / TO BLUES SYNANTA TO REBETIKO


アラバマ生まれ、朝鮮戦争に従軍後、デトロイトへ向かいジョン・リー・フッカーと2年間を過ごしブルースの世界へ…、ハープを吹きギターを弾き語るシンガー、ルイジアナ・レッド(1937-2011)と、マルコス・ヴァンヴァカリスの息子、ブズーキを弾きレベーティカを歌うステリオス・ヴァンヴァカリス(1947-2019)の共作アルバム1994年作ギリシャ録音!タイトルは、『ブルースとレベーティコの出会い』実に、そのまんまですねえ…、が、でも、どちらかと言えば、ステリオスの方がレッドに歩み寄っている感じでしょうか?

*オレンジ色ジャケの廉価紙ジャケ仕様の再発盤で在庫あり

1 Standing At My Door 4:05
2 Voodoo Woman 5:55
3 Nelson Mandela 5:41
4 Korea Blues 3:27
5 Orphanage Home Blues 10:22
6 Hey Now Baby! 4:15
7 That’s All Right 4:30
8 Imagination With Power 4:22
9 Greeceland 2:34

 


go top