OMARA PORTUONDO CON ORQUESTA FAILDE /


キューバが誇る最高のディーヴァ、お馴染みオマーラ・ポルトゥオンドの2019年新作が届きました!
しかも、生誕100周年を迎えたキューバの国民的大歌手ベニー・モレーに捧げるアルバム。「コモ・フエ」「ボニート・イ・サブローソ」「イ・オイ・コモ・アジェール」「マタ・シグアラーヤ」「オー・ビーダ」といったベニーのレパートリーが披露されています。
バックは、1991年生まれの若手フルート奏者で、ダンソーンのオリジネイター、ミゲル・ファイルデの玄孫にあたるエティエル・ファイルデ率いるオルケスタ(エティエルには、16年にオルケスタ・ミゲル・ファイルデ名義でのリーダー作があります)。エティエルのフルートにヴァイオリンといったチャランガ編成の構成要素を内蔵したバンダ・ヒガンテ(キューバン・ビッグ・バンド)の瑞々しい伴奏を得て、オマーラの歌声は齢を重ねつつも、艶やかさとリズム感をキープ。88歳にしてこの声、全然衰えていないのが凄すぎます!
さらにファイルデ楽団の2人の歌手や、スペシャル・ゲストのジョニー・ベントゥーラ、テルマリー、ウィリアン・ビバンコが絡んで、オマーラを巧みにフォロー。16年のオルケスタ・ミゲル・ファイルデ名義でのアルバムにもゲストとして名を連ねるキューバン・ジャズの俊英ピアニスト、アレハンドロ・ファルコンらも参加しています。オマーラ×ベニーという、間違いなしの内容です!
またまた、オマーラの名作の登場ですね!
CD-Rでのリリース品となりますが、音質良好です。(サプライヤーインフォより)

go top