EDITH PIAF / LA VOIX DE LA CHANSON FRANCAISE


☆ エディット・ピアフ/シャンソンの声
シャンソン史上最高の名歌手ピアフの真の魅力に迫った歴史物語の決定版!
シャンソン史上最高の女性歌手エディット・ピアフ。その彼女の名唱を集めた極上の編集盤がこれだ。それも選曲は完全に内容重視。「バラ色の人生」のような有名曲ばかりを集めたお手軽な編集盤ではない。初期のウイウイしい歌声から全盛期の名演まで、その録音を年代順に追いながら、ピアフを通してシャンソンの歴史そのものにも迫る、ライスならではの歴史物語だ。ピアフを、そしてシャンソンという音楽を、本気で聞いてみようというファンにこそお勧めする。オリジナル発売は2007年。(メーカーインフォより)

1.宿なし娘たち
2.異国の人
3.恋人は植民地軍の兵士
4.若者が歌っていた
5.私の兵隊さん
6.ピガール通いの女
7.終わりは知らない
8.アコーディオン弾き
9.坑内ガス爆発
10.通りの向こう側に
11.街に歌が流れていた
12.どうしたのジョン?
13.ムッシュー・ルノーブル
14.街の舞踏会
15.古塔の囚人
16.パリの騎士
17.女の子
18.パダム・パダム
19.恋人が一輪の花をくれた
20.ピアノを弾く男
21.アコーディオン弾き
22.オートバイの男
23.フランス女マリー
24.群衆

go top