MONJA / MADAGASCAR, MAROVANY


☆モンジャ / マロヴァニー 〜 病気を癒す弦楽器

★多様性なしには何ものも美しくない。世界の多様な音楽から生まれた様々な楽器と音楽達に耳を傾ける。ダイレクト録音によってなされた、二度とない瞬間。”音”の真空パック、サンク・プラネットの名盤復活!

▼マダガスカルの細長い木製の箱型をしたツィター系弦楽器の完全ソロ演奏。
▼大きな長方形の箱の両側に張られた29本の弦から弾き出されるハープの様な音色。病気治療にも使われるというこの楽器の高い精神性と、モンジャのインプロヴィゼイション溢れる演奏は驚きの連続だ。Monja モンジャ“マハフェイ・ジェジェ・モンジャ”は、1970年にマダガスカルのアンボヴォンブ・アンドロイで生まれ、母がいつも彼を「トロンバ」と呼ばれる儀式(未来予言、病人の治療、悪魔払い)に連れていった。音楽家と治癒祈祷師の才能はその母から受け継いだ。早くから彼はアンドロイの外で演奏を始め、病気治療のために島全土を渡り歩き、活動している。
▼2002年に発売されたアルバムの再発となります。

■曲目
1. トロンバを呼び起こす
2. マダガスカル人は団結せよ
3. 集合せよ
4. 多くの病人たちを治すためにトロンバの力を用いる
5. 勧告
6. 目覚めよ
7. 川の名前
8. 自分の持っているもので我慢せよ
9. 熟考せよ
10. 祝祭
11. 貪欲になるなかれ
12. 軽い女

〜以上、メーカーインフォより

go top