PPE REYES / MAS LOCURAS


1927年生まれのキューバ人歌手ペペ・レジェス(ホセ・アントニオ・レジェス・カルボネル)。40年代にアルフレード・ブリトのオルケスタ・トロピカーナでデビューし、50年代にはソノーラ・マタンセーラのヴォーカルを務めたり、女性歌手オルガ・リベーロと交互にニーニョ・リベーラのコンフントなどバックに歌った録音は、『センティミエント・クバーノ – キューバン・フィーリング』(CRACD-249)として弊社ディスコ・カランバがCD化しています。
本作は、17曲入りのアンソロジーCD-R。件の『センティミエント・クバーノ』収録曲も1曲含みますが、ボレロ系を主体に、野趣に溢れるクンビアやグアラーチャ、チャチャチャなどのレパートリーも収録。キューバを離れてからの南米での録音も含め、VINTAGE MUSICの復刻ものにも収められていない、出所不明のレアなトラックを含んでいます。“カリブの黄金の歌声”と讃えられたベルベット・ボイスをご堪能ください。(サプライヤーインフォより)

1. EN LA CANTINA
2. ESTAS DELIRANDO
3. VETE EN SILENCIO
4. NUNCA ME HAS QUERIDO
5. MI CANSANCIO
6. ME PREGUNTO
7. NUESTRA INTIMIDAD
8. BESAR
9. QUEDATE CON TU NUBE
10. AL FINAL
11. CELOS MORTALES
12. LA CAMPANILLA
13. NO QUISE VERTE TRISTE
14. DE PRISA
15. Y SIENTO QUE TE QUIERO
16. LA MONA Y EL MONO
17. ENAMORADA

go top