COOL COOL FILIN / COOL COOL FILIN 2


ファーストから15年、新たな才能を集めて製作された、新しい“フィーリン”のかたち
ディスコ・カランバ/アオラ・コーポレーション独自製作アルバム

●キューバで1940年代からはじまり1960年代頃にピークをむかえた、歌唱を中心としたモダーンな音楽スタイル “フィーリン”。2003年に、そのスタイルを現代にアップデートさせ発売されたアルバム『クール・クール・フィーリン』は、ラテン、キューバ・ファンのみならず、多くのリスナーに受け入れられ、ロングラン・ヒットを記録しました。
●その後、このアルバムが火付け役となり、ホセ・アントニオ・メンデス、セサル・ポルティージョ・デ・ラ・ルス、グユン、マルタ・バルデースなど、フィーリンの巨匠たちの音源が次々に復刻され、ベテラン・ラテン・ファンから20代の若い音楽ファンまでに注目されました。
●そんな状況を受け、ファースト発売から15年、新たな才能を集めてフィーリンのさらなるアップデートを目的に製作、発売されたのが、本セカンド・アルバムです。
●前作同様、プロデュースと音楽ディレクションは、ロベルト・カルカセースが務めています。今年(2018年)フジ・ロック・フェスティヴァルに出演し、大きな反響を呼んだインテラクティボ(INTERACTIVO)を率いる奇才です。
●主役である歌手は、若手を中心に、女性6人に男性1人が参加。女性陣は、今年初旬にソロ・アルバムも日本発売されたブレンダ・ナバレテ、キューバのポピュラー音楽界で今一番将来を嘱望されている女性歌手、ルナ・マンサナーレス、ヴァイオリン奏者としても活躍するタンミー・ロペス、伝統的なソン、ボレロまで何でも歌える中堅の実力者、オスダルヒア。そして前作を象徴するアイデー・ミラネースとテルマリーも1曲ずつ参加しています。また、黒一点の男性歌手は、CIMAFUNK(シマファンクもしくはシマフンク)としてブラック・ミュージック、ソウルとソンやマンボ、ティンバ、ボレロなどのキューバ音楽をミックスした、非常にハイブリッドで尖った音楽をクリエイトもしているエリク・イグエシアス。
●その他、インスト曲では、本イラケレのフルート奏者、マラカやチューチョ・バルデースのグループにも参加するサックス奏者、カルロス・ミヤレスが素晴らしいソロを聞かせてくれています。
●キューバの若き才能たちによって製作された、現代の“フィーリン”を堪能していただけます。熱くないクールなキューバもいいものです。

曲目表:
1. Sentimiento センティミエント -Osdalgia Lesmes- 3:20
2. Nada son mis Brazos ナダ・ソン・ミス・ブラソス -Ela O’Farrill- 2:55
3. Déjame ir デハメ・イール -Roberto Carcassés y Enrique Álvarez- 2:57
4. Cómo te atreves よくもそんなことを -Frank Domínguez- 3:26
5. Tony y Jesusito トニーとヘスシート -Ñico Rojas- 5:32
6. Imágenes 心の風景 -Frank Domínguez- 2:50
7. Háblame de amor 私に愛を語って -Telmary Díaz – R. Carcassés- 4:18
8. Contradicción 矛盾 -Osdalgia Lesmes- 4:23
9. Mi corazón baila mambo ミ・コラソン・バイラ・マンボ -Rosendo Ruiz Jr.- 2:57
10. Mariposa マリポサ -Roberto Carcassés- 2:38
11. Meditación 瞑想 -Roberto Carcassés- 4:34
12. Mi mejor canción 私の最高の歌 -José Antonio Méndez- 2:57
13. Canto de amor a la Habana ハバナへの愛の歌 -Tanmy López-Tony Guerrero- 3:52

メンバー:
ヴォーカル
Osdalgia Lesmes(オスダルヒア・レスメス)①,⑧
Haydee Milanés(アイデー・ミラネース)②
Luna Manzanares(ルナ・マンサナーレス)③,⑩
Brenda Navarrete(ブレンダ・ナバレテ)④,⑨
Tanmy López(タンミー・ロペス)⑥,⑬
Telmary Días(テルマリー・ディアス)⑦
Erik Iglesias(エリク・イグレシアス)⑫

Roberto Carcassés: Music Director, Piano on all themas, Acoustic Guitar on ⑩
Oliver Valdés: Drums &Timbal on ②,⑤,⑦,⑧,⑨,⑪
Jorge Reyes: Contrabass on ①,③,④,⑥~⑩,⑬
Omar González: Contrabass on ②
Tailín Marreo: Contrabass on ⑤,⑪
María de la Paz Fernández: Congas & Percussion ①~⑪,⑬
Rey Ugarte: Acoustic Guitar on ①,④
Roberto Gómez: Electric Guitar on ⑦,⑨
Orlando Valle “Maraca”: Flute on ⑤
Julio Padrón: Trumpet on ③
Cesar Filiú: Baritone Sax on ⑨
Román Filiú: Alto Sax on ①
Carlos Miyares: Tenor Sax on ⑪

STRINGS on ②,⑥,⑩
1st Violin: Tanmy López
2nd Violin: Aylín Pino
Viola: María Angélica Pérez Martin
Celo: Claudia Carrillo

STRINGS on ⑪
1st Violin: Ana Caridad Frómeta
2nd Violin: Diana Gutiérrez
Viola: María Teresa Lusson
Cello: Mara Navas
Contrabass: Gloria Leticia Liens

〜以上、メーカーインフォより

go top