CHEO MARQUETTI / PATRIA QUERIDA


チェオ・マルケッティは、グアヒーラ・ソンのキングと呼ばれた歌手。小気味よい50年代キューバ・バンド・サウンドをバックに、グアヒーラの高音をのばす歌唱法を取り入れた独特なスタイルで、人気を得ました。本作は、1959年にパナルトからリリースされたアルバム(LD-3135)のストレートリイシューCD-Rです。
バックはマンボ時代の偉大なピアニスト、ペルチンことペドロ・フスティス率いるオルケスタ。ジャケットのイメージとは違い、マンボ期ならではのモダンで小気味良く、ダイナミックなビッグバンド・サウンドを繰り広げています。ボレロ系ナンバーでの高く張りのある歌声も素晴らしいのひと言!
一部若干のノイズが入りますので、予めご了承ください。(サプライヤーインフォより)

1. Patria Querida
2. Cuatro Paredes
3. Si Te Gusta Mi Montuno
4. En Un Final Me Importa Poco
5. Pa’ La Loma
6. Yenyere Becun
7. Guantanamo Ciudad Jardin
8. Añoranza Lejana
9. La Reina Del Guaguanco
10. Dejame Que Yo Te Diga
11. Empezo La Molienda
12. Come Platano Burro

go top