PERU NEGRO / SUS RAICES


その名もペルー・ネグロ(黒いペルー)というこのグループは、1969年にロナルド・カンポス・デ・ラ・コリーナによって創設された、ペルーのアフロ・ルーツを持つ音楽とダンスを伝える歴史ある集団です。本作は04年にリリースされた2CD複刻アルバムのそのまた復刻で、録音時期はおそらく70年代後半~フェステーホ、ランドー、ラメンチ、パナリビオなどのアフロ・ペルー音楽の諸形式を、ルーツに基づきながら現代的感覚も加えた躍動感あふれる演奏で聴かせます。ヴォーカルは、大御所ルシラ・カンポスにカルロス・ソトが務め、カホンなどの打楽器やコール・アンド・リスポンスによる唱法に、ペルーらしいメロディが絡むと何とも言えない味わいを醸し出します。ラテンアメリカのアフロ系リズム・フリークは要チェックです。

CD 1
01. Pobre Negrita
02. Los Machetes
03. Toro Mata
04. Navidad Negra & Zapateo Criollo
05. Cancion Para Ekue
06. Lando
07. El Payande
08. Negrito De Donde Vienes?
09. Ollita No Ma’
CD 2
01. Juan De Mata
02. Mi Compadre Nicolas
03. Mama Nangue
04. Kike Iturrizaga
05. Torito Pinto
06. Son De Los Diablos
07. Congorito
08. Alcatraz Quema Tu
09. Negrito De La Hayrona
10. Arriba Peru Negro

▽参考

go top