PATALINO / BOM DIA CABO VERDE


カボ・ヴェルデのギター弾き語りSSW〜マルセロ “パタリーノ” ローサによる2010年リリースのアルバムです。ピアノ、クラリネット、サックス、そしてベース〜フォンランド人ミュージシャンも含むバックの面々が、パタリーノの弾き語りをフォローするフィンランド録音(異色ですね!)。パタリーノのポルトガル系クレオール語の歌い口にはブラジリアンの影響も感じられますが、独特に繊細なギターを爪弾きながら、島の哀愁を伝えてくれる作となっています。

go top