YEMI ALADE / BLACK MAGIC


MM 誌 2018/6 月号輸入盤欄で深沢美樹さんが紹介していた CD ですね、イェミ・アラデ(1989〜)ナイジェリアを代表する女性 POP 歌手となりつつありますね。〜もともとレゴスで活動するガールズ POP グループに参加していたようですが、2013年に飛ばしたシングルヒット “JOHNNY” でソロ歌手としての人気を確立し、2014年にデビュー・アルバムをヒットさせ、こちらは2017年のサード・アルバム、もちろん大ヒット中ですが、南アとのコネクションもあるのか、ダーバン発の GQOM も消化(先のマフィキゾロ新作にも参加していましたね)したハウス進化系ナイジャ POP スタイルを今作で展開しているところが目立つところ、ほか、元来何でもありの音楽性を引き続き軽快、多彩、ポジティヴに聞かせます(つまり、GQOM のハードコアなノーフューチュアー感は脱色されています)。で、早くも18年シングルを連発中です。

go top