CHAPPOTTIN Y SUS ESTRELLAS (Perlas Cubanas 129)


アルセニオ・ロドリーゲスがU.S.A.に移住したのに伴って、そのバンドを引き継いだキューバのトランペット奏者フェリクス・チャポティーン。本作は、1950年代前半のSP盤用録音から、全12曲を収めたリイシューです。
アルセニオ時代からの朋友ミゲリート・クニのヴァーカルに、音楽的主柱であったリリ・マルティーネスによる鮮やかなピアノ・ソロを配したナンバーも。キューバのトランペット・スタイルの基礎を築いたと言われるチャポティーン、そして張りのある声と独特の哀愁で、ソンの最高の歌い手といわれるミゲリート・クニが作り出すサウンドは、コンフント・マッチョと呼ばれた男らしいサボールむんむんの音で溢れ、強烈なソンのビートでグイグイ聴く者の腰を揺さぶります。クニの味わい深い歌声で綴られたボレロも魅力です。「パ・バチャテアール」「ビビール、ビビール」「アプロベチェン・ポージョ」他。キューバのソン系音楽を聞くからには避けて通れないチャポティーンです!
盤起こしと思われますが、音質は良好です。紙スリーブ・ジャケに、レコードに模した黒色盤が封入されています。(サプライヤーインフォより)

01. El Beso Y La Caña (Guaracha Mambo)
02. Musicalidad (Bolero)
03. Pa’ Bachatear (Son Montuno)
04. Jala La Pata (Batiri Güiro)
05. Felíz Sin Tus Besos (Bolero)
06. Los Jóvenes De La Defensa (Guaguancó)
07. En Nosotros (Bolero)
08. Vivir Vivir (Bolero)
09. Por No Saber Trabajar (Son Montuno)
10. La Canción Que Te Ofrecí (Bolero)
11. Y El Vedado Que (Guaguancó)
12. Aprovechen Pollos (Son Montuno)

go top