ALDEAMARO ROMERO y Su Orquesta


1960年代後半から、ジャズやブラジル音楽要素を取り込みベネズエラ音楽を発展させたムーヴメント、オンダ・ヌエバを牽引したピアニスト/コンポーザー/アレンジャー/バンドリーダーのアルデマーロ・ロメロ。本作は、アルデマーロ・ロメロ&ヒズ・ダンス・オーケストラ名義で、1958年にRCAビクターからリリースされたアルバム『スケッチズ・イン・リズムス』(LPM-1537)を、曲順はシャッフルされていますが、全曲収めるリイシューです。
キューバでの録音で、7曲にキューバ人歌手ミゲル・デ・ゴンサロが参加。ゴキゲンなビッグバンド・ラテン・サウンドで、フェジョーベの「マンゴ・マンゲー」といったダンス・ナンバー、セサル・ポルティージョ・デ・ラ・ルス作のボレロ、ロックンロールとマンボをミックスしたロメロのオリジナル・ナンバーなどを聴かせてくれています。インストのチャチャチャにアレンジされた米スタンダード「ホワットエヴァー・ローラ・ウォンツ」を含む2曲でチコ・オファリルが編曲を手掛けているようです。
盤起こしと思われますが、音質は概ね良好です。紙スリーブ・ジャケに、レコードに模した黒色盤が封入されています。(サプライヤーインフォより)

1. Toreador (Mambo Flamenco) – Jorge Lopez
2. Mango Mangué (Mambo) – Francisco Fellové
3. Almendra (Danzón) – Abelardo Valdés
4. Whatever Lola Wants (Mambo) – Jerry Ross*, Richard Adler
5. Domitila (Cha Cha Chá) – Rosendo Ruiz Jr.
6. I Love You (Bolero) – Billy Plaza
7. Con Ají Guaoguao (Cha Cha Chá) – Rosendo Ruiz Jr.
8. Maquiavelo (Cha Cha Chá) – Rosendo Ruiz Jr.
9. Mi Baracutey – Rosendo Ruiz Jr.
10. Nuestra Canción (Bolero) – Cesar Portillo De La Luz
11. La Matraca (Cha Cha Chá) – Rosendo Ruiz Jr.
12. Rock’n Mambo Cha-Roll – Aldemaro Romero

go top