LOS TRES DIAMANTES


メキシコを代表する名流トリオ、ロス・トレス・ディアマンテス。キューバのフィーリンに通じるところがあるとも言われる、モダンで洗練されたハーモニーが特長です。本作はLPで1958年にリリースされたベスト盤『ウステー・イ・オートロス・エクシトス』収録12曲中10曲をはじめ、50年代RCA音源からセレクトしたものと思われる、オムニバス形式の23曲入りリイシュー。ホセ・アントニオ・メンデスの「グロリア・エレス・トゥ」をはじめ、「イストリア・デ・ウン・アモール」や「アモール・ミーオ」、ショパンの曲や「哀れなジャン」「枯葉」といったシャンソン名曲のスペイン語カヴァー、ハワイアンやチャチャチャのレパートリーもこなしたりと、その豊かな音楽性が味わえます。
盤起こしと思われ、若干の音擦れはありますが、音質はまずまずです。紙スリーブ・ジャケに、レコードに模した黒色盤が封入されています。(サプライヤーインフォより)

01. La Gloria Eres Tú
02. Camino Verde
03. Usted
04. Historia De Un Amor
05. Divína Ilusión
06. Júrame
07. Pobre Gente De Paris
08. Canción Del Cielo
09. Ojos Tapatios
10. Pecos Bill
11. La Luna Dijo Que No
12. Las Hojas Muertas
13. Mil Violines
14. Amor Mío
15. Condición
16. Luces En El Puerto
17. Pimpollo
18. Me Volví A Enamorar
19. Tú, Mi Gloria
20. Sinceridad
21. Miénteme Más
22. Luna Llena
23. Qué Distinto!

(MEXICO 055)

go top