SIKIRU AYINDE BARRISTER / EKU ODUN


ナイジェリア、ヨルバ系パーカション音楽にしてムスリム系プレイズソング(もしくは、スポンサー褒め殺し歌謡)〜FUJIのパイオニア、故シキル・アイン デ・バリスターの最盛期アルバム、1982年作です。
以前は、ともすれば、ややアップテンポのFUJIに耳が行ったものですが、最近は(歳のせい?)「ミディアムなFUJIにしてくれ」と、行きつけのBarのマスターにお願いするのでした(そんなBarどこにもない!)。…その点、この曲は理想に近いものが? AFROムスリムBLUESとでも言いますか、ミディアムかつ℃ブイ・ヘヴィーな地を這うがごときトーキング・ドラム群の中、 悠揚たる物腰のシキル御大ブルージーSOLOヴォイス全快(コーラス少なめ)、アーシーこの上ない展開!
スイばかりの人生、このハードボイルドFUJIで是非乗り切っていただっきたいもの、ご同輩、と、シブくキメて聴いていると、突然のこと、メリ・メーリー・メリー・クリスマス・トゥ・ユー、アピ・ハピー・ハピィ・ニュー・イヤー・トゥ・ユー、って、エッ? そーゆー歌なの? ジャケの背景、モスクなのに? トランペットとかハーモニカも聞こえるし…、
というわけで、ま、それなりに意味不明なハードボイルドぶり、前半ミディアム&後半ジワジワとミディアムUPに雪崩込んでいくFUJIの傑作であることに間違いはないのですが…、ということで、オススメです。

Alhaji Sikiru Ayinde Barrister & His Supreme Fuji Commanders
Eku Odun (LP; Siky Oluyole SKOLP 020) 1982
[A] E Ku Odun / Chief Benjamin Famuyiwa / Adebayo Ogundare
[B] Inu Bibi Ma Ya Lodo Mi / Alhaji Chief M. K. O. Abiola / Alhaji Olansile Shafawu / Yegede Yegede A O Yale Yin

▽音質はCDの方が良し、です。

go top