MARIANO MERCERÓN


サンティアーゴ・デ・クーバ1915年生まれ(1905年説もあり)、サックス奏者、作曲編曲家、楽団リーダーのマリアーノ・メルセロンのメキシコ録音シングル集かと思います( “Carmencita …y otros exitos” というアルバムと同内容 / 曲順シャッフル)。最後まで、ダンソン楽団の側面とマンボ系楽団の要素を兼ね備えていたのはアルカーニョ直系ということになるんでしょうか? プラスα、サンティアーゴ・デ・クーバにほど近い東の対岸、ハイチのメラングの金管パターンを連想させるサックス・リフも印象的ですね。決してジャズ的なプレイに行かないところも特徴でしょう。その後、メキシコを終の棲家とし、1975年に亡くなるまで楽団をキープしました。

1 Yenyeré Cuma – Justí Barreto, Macias
2 Caldo Galleg – Mariano Merceron
3 Aquellos Ojos Verdes – Nilo Menéndez
4 Carmencita – Mariano Merceron
5 Ya Te Lo Dije – Ramón Cabrera
6 Dios Nunca Muere– Macedonio Alcalá, Mariano Merceron
7 Salta Perico – Mariano Merceron
8 Cuando Quieras – Mariano Merceron
9 Bodas de Oro – Electo Rosell
10 Vuélveme A Querer – Mario Alvarez
11 Ahí Va Eso – Mariano Merceron
12 Echa Pa’ Allá – Mariano Merceron

go top