CIMARRON / ORINOCO


★シマロン / オリノコ

本能は 裏切らない。 歌え 、踊れ掻き鳴らせ!
共鳴する音楽とダンス
伝統音楽<ホローポ>を世界に発信する

コロンビアの国民的バンド。アメリカ大陸先住民、アフリカ系の人々、そしてスペインアンダルシア地方の音楽的ルーツが融合した、驚異的な力強いサウンド。
全世界4大陸30カ国で公演。2005年度グラミー賞ノミネート、2012年にはインディペンデント・ミュージック・アワードのベストラテンアルバム賞を受賞。2016年ノーベル平和賞式典でも演奏し、国を挙げて支持されている。>ベネズエラからコロンビア、オリノコ川に沿った平原の民衆音楽『ホローポ』の本格的バンド、本学的に日本初紹介!
>アルパ、クアトロ、バンドーラの弦楽器、マラカス、カホン、スルド、タンボーラなどパーカッションの名手が集結 >WOMEXやWOMADにも出演、ヨーロッパのフェスでは欠かせない注目バンド。イギリス、スペイン、スイス、ポルトガル、ベルギー、フランス、ノルウェー、オーストリア、オランダ、チェコ。モロッコ、インド、アラブ、中国。アメリカ、中南米各地。いよいよ日本登場。

【シマロンが、音楽とダンスを文化を復興】
「ホローポ」はもともとは、農村の社会的行事のダンス。 リーダーのカルロスは、音楽にダンサーの足の音が音楽全体の不可欠と考えている。 CDが生産される様になり、ダンスと音楽は遊離して作られる様になった。 “シマロン” は ダンスの音を音楽を一体のものとして取り入れることでコロンビア人の心を一つにした。 音楽はダンスと共鳴し、最前線で踊るダンサー、伴奏を支えるリズムをつなぎ合せ、ホローポを再生した。 シマロンは、ホローポの新しいバランス、打楽器、弦楽器を見事に融合させた。

【ホロ―ポ(Joropo)とは】
ワルツに似たリズムと、アフリカやヨーロッパに影響されたダンスで構成される音楽の形態で、 ベネズエラからコロンビアにかけて広がるリャノ地方が発祥。特にその典型的な音楽または ムシカ・クリオージャ(クレオール音楽)で、ホローポはベネズエラを代表する伝統音楽のジャンルであるとともに、 コロンビアにおいても伝統音楽のレパートリーの一部を構成している。 また、ホローポは最も一般的な「民族のリズム」でもあり、ホローポの歌である有名な楽曲 「アルマ・ジャネーラ (Alma Llanera) 」は、ベネズエラにおいて非公式な国歌と考えられてもいる。

1. CIMARRONADAS シマロナーダス
2. AUTENTICA LLANERA 生粋の平原女
3. CUERDAS AL GALOPE ギャロップの弦
4. TONADA DE LA PALOMITA 小鳩のトナーダ
5. ZUMBAJAM スンバ・ジャム
6. PENITAS DE MI CORAZON 心の小さな痛手
7. PARRANDA QUITAPESARES パランダ・キタペサーレス
8.PONLE JOROPO ホローポに火をつけろ
9. CABALLO VIEJO 老馬
10.ORINOCO SUITE

 【シマロン Cimarrón】
シマロンが演奏する、エネルギッシュでショーアップされたオリノコ川流域平原地方の音楽「ホローポ」に、聴衆は驚嘆する。 シマロンは、コロンビア東部平原地方の音楽であるホローポの楽団のなかでももっとも国際的に活躍する存在。
「ホローポ」とは、アメリカ大陸先住民、アフリカ系の人々、そしてスペインアンダルシア地方の音楽的ルーツが融合した、驚異的な器楽名人芸、メリハリの効いた旋律、力強いリズムを兼ね備えた音楽だ。
シマロンは、ハープ奏者「カルロス・ロハス」と、「アナ・ベイド」によって主導される楽団で、平原音楽の豊かな遺産を素材とし、伝統の真髄を踏まえつつ、音楽の実験を試みる。 彼らのステージの力強いパワーは、ハープ、バンドーラ、クアトロ、ベース、歌、エスニックパーカッションによって繰り広げられ、さらにタップダンスが加わり、世界の聴衆を魅了してきた。
彼らのステージには、歌、インスト作品、タップダンスが含まれる。聴衆はホローポのグルーブのみならず、比類のない楽器のサウンドを見せつける驚くべき名人芸のソロと楽しむ。 シマロンはWOMAD, WOMEX,MAWAZINE, PALEO, RIOLOCO, RIFF, RWMF, SFIAFといったプレテージの高いフェスティバルに参加し、上海万博のようなイベントに参加するなどして、全世界4大陸30カ国で公演してきた。
スミソニアンフォークウェイズレーベルのために録音された彼らのアルバム「私こそ平原の男」は、2005年度グラミー賞(非ラテン部門)のベストトラディショナルワールドミュージックアルバム賞にノミネートされている。 2008年WOMEXにおける彼らのライブ演奏は国際的な批評家陣から称賛を浴びた。 その他にUKで録音された「Catrin Finch & Cimarrón ynByw」は英国のハーピスト、カトリン・フィンチとのコラボレーション企画として実現した。
彼らのアルバム「!Cimarrón! Joropo Music from the Plains of Colombia」は、米国のインデペンダント・ミュージック・アワード2012においてベストラテンアルバム賞を受賞。

〜以上、メーカーインフォより

go top